mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2016年03月02日(水)

160229 [《変容の対象》]

2016年2月29日に何も音を加えず、濱地潤一さんへここでfineとしますとメールする。
29日は閏年で、4年に一度ということもあるから、《変容、、》にも日にちを残しておきたい欲求もなくはないが、音楽的にはここで終わらせるしか考えられなかった。もちろん、時間があれば展開は考えられなくはないのだけれど、残り時間を考慮すればやはり難しい。


一方でこの日は、図らずも二人とも《変容の対象》の2015年版のweb公開に向けての文章の手直しなどを進めていたようである。

Posted by shimaf at 08時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年02月28日(日)

160228 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

濱地潤一さんへ22-23小節目を送る。



また、《変容の対象》の2015年版のweb公開に向けてやれるところを進め始める。年々遅くなるし、久しぶりにwebのHTMLを開いてみるとしばらく何のことか分からなくなっていて困る。
だんだん分かってくる、思い出す、という感覚も次第に受ける。同じものを見ていても前後で明らかに意味が変化する。目の解像度も変わる。

画像(320x192)・拡大画像(800x482)

Posted by shimaf at 22時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

160227 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

濱地潤一さんへ《変容の対象》20-21小節目を送る。

Posted by shimaf at 05時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年02月26日(金)

160226 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

26日のお昼頃に18-19小節目を濱地潤一さんへ送る。

今月も出来るだけやり取りの回数を増やそうと、隙を見ては書いている。音楽的にもテンションが高まることになり、所々ゴチャゴチャとしてくるがそれはそれで、やり取りが少なければ起きてこない領域でもあるから、このあたりの経験を積むためにも試行錯誤する必要を感じてもいる。つまり、今のやり方は現時点では間違っていない、と思える。
(作品自体の善し悪しの事とは別の話ではあるが。)


2015年の《変容の対象》の総括文の第一稿を濱地潤一さんへ送った。そろそろwebも更新しないといけないが、いろいろやることが迫ってきて手が回らない。


2015年3月15日、砂丘館に「ゾンビ音楽」の安野太郎さんが来られる。
そこで新潟勢もタッグを組んで出迎えようと、かなり前から少しずつプランを練ってきていた。もう本番まで一ヶ月無いからそろそろ固めていきたい。方向は見えているのだけれど。

--

《 ゾンビ音楽 と 夜空の律管 》


日時  | 2016年3月15日(火) 開場 18時30分 / 開演 19時00分

会場  | 砂丘館 (旧日本銀行新潟支店長役宅)
ーーーー 〒951-8104 新潟市中央区西大畑町5218-1


出演  | 安野太郎(ゾンビ音楽)
ーーー| 福島諭 (PC) 福島麗秋 (尺八) 田口雅之 (PC)
映像  | 遠藤龍

演出協力| 高橋悠 + 高橋香苗(Tangent Design.Inc)


入場料 | 1500円(要予約) ※当日は空きがある場合のみ受付 2000円

問い合せ| e-mail: info@shimaf.com(福島)090-5523-0999(田口)
    

■会場には駐車場がありません。また、周辺の道路は駐車禁止です。近隣駐車場または公共交通機関をご利用下さい。
■新潟市西堀地下駐車場をご利用の方には、駐車券提示で60分の無料券を差し上げます。駐車場から砂丘館までは徒歩約15分です。
■ 新潟駅からのバスのご案内:
浜浦町線C2系統または 観光循環バス乗車、バス停「西大畑坂上」下車徒歩1分


主催 | telocentrip
後援 | 日本電子音楽協会

Posted by shimaf at 23時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年02月15日(月)

160215 [《変容の対象》]

画像(320x212)・拡大画像(800x531)

濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》2-3小節目(ピアノ)をようやく送る。先週は東京−>一日だけ新潟に帰り−>名古屋と珍しく移動した。

疲れの回復が遅い。もう年。

でも各地で元気をもらったのでありがたかった。
さて、変容の日々へ。

来月下旬は濱地潤一さんが東京で発表する。
良いものになるに違いない。
(予約は今月19日から受け付け開始とのこと。)



目黒庭園美術館

【Moving Image as Live Performance 2】

ライヴ・パフォーマンスとしての映像 2

○前田真二郎+濱地潤一+津上研太『日々"AUG"』

日々ある規則に従い撮影した数年分の映像素材を、ミュージシャンとのコラボレーションによるライブ演奏も加え、現場でデジタルに再構成する映像作品。

Moving Image as Live Performance 2
ライヴ・パフォーマンスとしての映像 2

2016年3月19日(土) 15:00-17:00
会場:東京都庭園美術館 新館 ギャラリー2
定員:90名
入館者対象、無料(ただし、展覧会チケットが必要)、要事前ウェブ予約
*2月19日(金)9:00より以下ウェブサイト上で予約受付開始

https://www.teien-art-museum.ne.jp/programs/ignitionbox_live160319.html

Posted by shimaf at 23時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

3

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

090820

090820

新曲を進めよう。(2)

新曲を進めよう。(2)

LEIN4。ご来場ありがとうございました。

LEIN4。ご来場ありがとうございました。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.