mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2015年08月20日(木)

150819 [《変容の対象》]

濱地潤一さんより16-17小節目を受け取る。

Posted by shimaf at 08時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年08月17日(月)

150817 [《変容の対象》]

15-16小節目を送る。



自宅付近を散歩すると畑に女郎花が咲いているのに目がいくようになった。


同じ秋の七草のひとつであるフジバカマは見たことがない。

Posted by shimaf at 20時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年08月16日(日)

150816 [《変容の対象》]

2015年8月16日の朝、濱地潤一さんより12−13小節目を受け取る。



朝から歯が痛い。食事もままならないので、辛い。

Posted by shimaf at 08時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年08月14日(金)

150814 [《変容の対象》]

朝、《変容の対象》2015・8月第9−10小節目を送る。

Posted by shimaf at 09時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年08月13日(木)

150813 [《変容の対象》]

12日の夜はどうにも集中できずいつの間にか寝ていて13日の4時ごろに目が覚める。寝る姿勢が悪かったのか、起きた直後は手が痺れて困った。

《変容の対象》は書きかけていたので、確認して6時前に送った。7−8小節目。


濱地潤一さんがご自身のブログでThelonious Monk quartet with John Coltrane at Carnegie HallのCDについて書いていたので、棚から取り出し3曲程度聴いた。
1曲目のコルトレーンの入りが凄い。モンクの曲でこういう感じは聴いたことがないからちょっと驚いた。モンクらしさがあるかどうかということではなく、コルトレーンの個性を感じる。このCD、買ってあってなぜあんまり聴いてないのかと言えば、これは再生に制限があるCDでパソコン等には取り込まなかったのが原因のひとつ。そのころはCDを再生して聴く環境といえば、たまに車で運転中に流す程度だったから、ほとんど再生する機会はなかったのである。
よくよく調べるとモンクのバンドにコルトレーンが参加しているアルバムは少なくはない。編成が小さいほうが、モンク対コルトレーンという色合いも濃くなる。それらのアルバムも別の機会に聴きかえしてみたいものだ。棚にはあるが、内容はほとんど忘れている。
CD「Thelonious Monk quartet with John Coltrane at Carnegie Hall」は最初の3曲までの印象だけれど、モンクの楽曲の持つ構造からスリリングに少し抜け出す瞬間が面白い。モンクは指の早く動く時期の録音のようだけれど、リラックスした感じには聴こえない。まぁ4曲目以降変わってくるのかもしれないが、早朝だったので全部は聴くことができなかった。また後日。

モンクのピアノは独特で孤高という印象からあまりインタープレイを意識しなかったけれど、こうやって聴いてくると、グリフィン参加の「ミステリオーソ」や「Thelonious In Action」あたりのpianoのアプローチにはとても洗練されたものを感じる。調べたら、コルトレーンとの演奏時期より後の時代の録音のようだ。


聴き続けてまた新たな感触を得ることのできる録音物はいいですね。

Posted by shimaf at 08時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

8

2015


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

埋没する3つのbluesに捧げるコンデンス・ミュージック(1)

埋没する3つのbluesに捧げるコンデンス・ミュージック(1)

WEBSITE 福島諭。

WEBSITE 福島諭。

110511

110511

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.