mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2013年06月20日(木)

130620 [福系]

しばらくブランクが空いたけれど
"4"
"2"
"7"
について再考
互いの関係が見え隠れする、やっと入り口が見えたか。

Posted by shimaf at 04時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年06月19日(水)

130618-19 [《変容の対象》]

2013年6月18日に日付が変わった頃に濱地潤一さんより、今月の《変容の対象》6-7小節目が送られてくる。

19日の夜に7-8小節目を濱地潤一さんへ送る。
piano は
contempt_mode4 = {0 1 5 6 7 11}

を使用して、3和音を2種類作る。今回は4回transposeを行った。

{0,2,4}
{1,3,5}

transpose 62/67/72/65

Posted by shimaf at 21時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年06月15日(土)

130615 [《変容の対象》]

朝、濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》5−6小節目を送る。

モードを2から3へ変更した。モード3は8種類の音を持つので、重複しない同時に2音鳴る響きを4種類そこから作った。右手は5小節目は基本のモードの音指定から五度上に移調したものを使い、6小節目は基本の音階(Dから始まる)の範囲に戻る。左手は今回選んだ4種の響きから、低い音から高い音と選んでいった単音のラインが5小節目、6小節目は逆に高い音から低い音へと選んだラインを採用した。

こうした音選びの操作自体は(音楽的解釈との関係で語る事柄とは別にして)単純明快な記号操作でしかない。それ故に操作ミスが起こった場合は操作自体の持つ意図からは逸脱してしまう。例え、非常に音楽的に響くものであったとしても、間違いは間違いである。あえて間違いを引き入れる為に困難な単純操作を繰り返す、という行為も普段はあえて否定はしないが、今月の《変容の対象》で試みられていることの意図からは反してしまう。
故に、今月はピアノパートはできるだけ厳格な組織操作を前提にする。そうした場合にGraceはなかなか迅速な処理を可能にしてくれているのかでありがたい。(また、音価に対する制約や操作は今月は持たないとする。)

今月の《変容の対象》はコンピュータとサックスによる室内楽シリーズとして濱地潤一さんが作曲された《contempt》への《変容の対象》からの応答にもなりそうな予感がある。

Posted by shimaf at 09時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年06月14日(金)

130614 [《変容の対象》]

2013年6月14日の朝、濱地潤一さんより今月の4-5小節目を受け取る。

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20130614

モードの変更についての覚書が記されていた。

mode2からmode5へ。実は3小節目から変わっています、とのこと。確かに、mode2には含まれないGが現れている。単なる見落としだが、とても重要な示唆を得る。

Posted by shimaf at 08時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年06月13日(木)

130610-0613 [《変容の対象》]

2013年6月10日:濱地潤一さんより2-3小節目を受け取る。《変容の対象》

12日の夜に3-4小節目を送る。

+

いつまで経っても頭が怠惰だ。
と、作業が進まないのを自分の頭のせいにする。
ヒラメキと共にいる間は恵まれているが持続力が衰えている。
それすら錯覚なのかもしれない。
コーヒーは効くが、コーヒーに頼っているのもなんだかそろそろ嫌になる。
それに胃が痛くなる。
本当にやるべき事をやる前に周辺の作業を進めたくなるから、
何を本当にやるべきかを毎回少しずつ意識的にずらしてやると、
回りくどいが目的が達せられる。こともある。
基礎体力をつけなければいけない。暑い夏も来る。
運動しなければ、と
怠惰な頭がつぶやいている。

+

12日の夜に3-4小節目を送る。

variable contempt_mode2 = {0 2 3 4 6 7 8 10 11}
=>{0 1 2 3 4 5 6 7 8 }

{0 3}
{1 4}
{2 6 7}
{5 8}

transpose 62 & 69

Posted by shimaf at 08時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2013


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

オクターブから半音までの音程をそれぞれ12等分する(3)

オクターブから半音までの音程をそれぞれ12等分する(3)

《変容の対象》8月3〜4小節目。

《変容の対象》8月3〜4小節目。

武満徹作曲賞。

武満徹作曲賞。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.