mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2012年12月13日(木)

121213 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年12月《変容の対象》2-3小節目(pianoパート)を13日の朝に書き進める。

少し置くが、問題なさそうなら濱地さんへ送る予定だ。


最近の頭(心?)の状態について考える。
これは喜びでも疲れでもない。何事もなく日常は過ぎていくから事態は最悪でもなさそうだ。しかし、なにか次に繋がるような、これを進めれば何かが見えてきそうだといった感覚(これまではあったようだ)がなく閉ざされている。にもかかわらず、孤独ですらない。
なにも必要としていないようだ。音楽ですら。


と、誇張気味に書いてみて、やっぱりこんなの駄目だよね、と思う。

実際はそろそろ動いていけそうな気分はあるから大丈夫だろうけど、上記は個人の心象というのとは別に、何かの形と類似しているとも思いながらそれが何かよく分からない。

+
濱地さんへ送る。

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20121213

Posted by shimaf at 08時45分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年12月12日(水)

121211-121212 [《変容の対象》]

2012年12月11日の夜。濱地潤一さんより今月の《変容の対象》、1−2小節目のサックスパートを受け取る。

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20121211

少し、メールでやり取りをする。濱地さんは最近新作を作られているようだ。すばらしい。完成すれば録音もされるようなのでまた聴く事ができたら嬉しい、と思う。

相変わらず、あたまの調子が戻らない。本番も約10日後に控えているが、何も動きそうにない、のであきらめて早めに寝る事にする。シュールな夢を見てはぼんやり目を覚ます。でもそんな繰り返しだけではまるで悪夢だ。

いい加減、目を覚まさなければ。

Posted by shimaf at 08時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年12月11日(火)

121211 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

明日は12年の12月12日なのかとぼんやり思う。

11日の朝にぼんやりと目が覚めて、その後も頭もはぼんやりとしている。頭の状態にもいろいろあるものだ。気ぜわしくなって何も手につかないのも困るが、何かぽっかりと開いたようにぼんやりしてしまうのも良くはないだろう。
たまにこのように頭がリセットされたような状態になるようだ、なにが原因か。

やる事はあるはずなので、もう一度思い出しながら一つ一つ進めていくしかない。が、なにをすればいいのかしら、とまたぼんやり考えてしまう。



Posted by shimaf at 19時34分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年12月10日(月)

121210 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年12月10日に日付が変わった頃、《変容の対象》12月の第1小節目を書き終え、濱地潤一さんへ送る。随分時間がかかってしまった。


ここ数日、強風のために電車のダイヤがとても乱れた。いつも1時間程度の移動が結局3時間ほどになってしまったり、仮眠はとれるがたいして疲れはとれないし、なにより予定が立たないのでそわそわして何も手につかない。
これでは良くないと思い、9日の朝は車で移動する事に決めた。


しかし、起きてみれば朝から雪景色となっており、思ったほど効率的な移動にはならなかった。景色は奇麗だった。

帰りでは運悪く高速で除雪車の後ろについてしまい、延々時速15kmのドライブを強いられた。大きな橋の上でなぜか除雪車が止まり、しばらく風に打たれながら動き出すのを待った。気がつけば後ろは長蛇の列、渋滞になっている。

とはいえ道路は凍っていて、どう頑張っても早い速度は出せないようだった。ここで気だけ焦っても何一つ良い事はないだろうという気持ちにもなったので車内の音楽を消して、窓を開けてみたりした。風は強いが時折染み込むような静けさもあった。気温は低いのだろうが身体も温まっているわけではなかったので、特に寒いとも感じず、冬に感じるぬくもりとはこれだろうと言う気にもなった。車の排気ガスの匂いだけが不快になり窓を閉めた。

子供のころ何となく感じた自然への畏怖のような感覚があったとすれば冬の厳しくともこの静かな様相に対してだったように思う。少しそんな感覚を思い出しながら、除雪車の上にピカピカと点滅する光の不規則さに目をやって、吸い込まれそうな感覚になっては我に返るという事を何度か試して時間をやり過ごした。



とにかく、新潟は一日にして真冬になった。真冬になったら今年はじっくり向き合おうと思っていることがあり、今晩からそれを進めようと思う。

Trio Bellegarmo (Ai Shoji : Vn, Yoko Shibuya : Vc, Tomoko Ishii : Pf)

「Rachmaninov: Trio Élégiaque」

をしっかり聴き込む事だ。


+

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20121209

Posted by shimaf at 00時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年12月07日(金)

121207 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年12月6日は低気圧の影響で風が強く、電車も大幅に遅れた。空気も冷たくなってきた。厚着をして、外を歩いていると頬はキンと冷たくなるものの頭はクリアになる気がする。

一方で、最近全く本が読めないでいるせいか、頭がうまく回らない。興味のある情報で一度頭を満たして、それらが繋がっていく(もしくは消えていく)時間をそろそろ作らないといけない。

変容の動機は全く思い浮かばない。寒い夜道を1人で歩いている時に何かふとインスピレーションをもらう、等といけばそれらしく聞こえもするかもしれないが、今のところそんなことはなさそうだ。とはいえ、もう7日。

+

地震、揺れ方があの日と似ていて不安になる。

Posted by shimaf at 19時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

12

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

pattern[a+1.5a+2a]

pattern[a+1.5a+2a]

100906

100906

Twill The Light 029 : openFrameworks

Twill The Light 029 : openFrameworks

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.