mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2012年06月27日(水)

120620-27 [《変容の対象》]

画像(320x212)・拡大画像(800x532)

6月20日:《変容の対象》2012年6月 5-6小節目のサックスパートを濱地潤一さんより受け取る。6小節目、音数多いがきっちり組織された旋律を聴く。

6小節目のピアノを書く事に難航する。和歌山で水害。

6月23日:6-7小節目のピアノパートを送る。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120623

6月25日:濱地潤一さんより7-8小節目を受け取る。7小節目の応答にはっとさせられる。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120624

6月26日:8-9小節目のピアノパートを送る。
(10小節目の音数指定を記入していなかった事を濱地さんより連絡を受け、27日の朝にメールにて返信させてもらった。)
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120626



Posted by shimaf at 09時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年06月26日(火)

水と土 ギョウザとピザの大パーティ [レポート]

現在、水と土の芸術祭の為に新潟に滞在中のナデガタ・インスタント・パーティさん主催のイベントに足を運んだ時の写真をアップしました。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.498536266828857.129268.100000174640588&type=1&l=4b9ab72bd1

画像(320x212)・拡大画像(800x530)

Posted by shimaf at 18時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年06月20日(水)

120616-19 [《変容の対象》]

画像(320x212)・拡大画像(800x532)

2012年6月16日:濱地潤一さんより3-4小節目を受け取る。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120616


2012年6月19日:濱地潤一さんへ4-5小節目を送る。
今月の変容、ちょっと面倒くさいが、なかなか面白い組織になっている。
個人的には冒頭の濱地さんからの返信(第一小節目)の旋律が強い印象を含んでいると思う。現在はその影響下でほぐれたり絡まったりをしている。
冒頭の文は「静寂を呼ぶ」。



夜、新潟に滞在中のナデガタインスタントパーティに会いに行く。山城大督さんと数年ぶりに再会した。
変わらず元気そうで嬉しかった。

Posted by shimaf at 02時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年06月17日(日)

Mp6-1 [音系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

久しぶりにmimizpodとして音を編集した。

2012年5月13日の朝、濱地潤一さんと福島諭とのやり取りをベースに。福島がピアノを弾いていると、突然濱地さんが参加。会話しながらも両者ともピアノは引き続けるという感じで進む。
印象的な瞬間だったが録音もされていたので。

https://www.box.com/s/e8b5f8061ec308549894

Posted by shimaf at 18時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年06月14日(木)

ON02 / 2003 digital 5'00" [告知関係です。]

2012年6月16日(土):京都で前田真二郎さんの2003年に制作された
映像作品「ON02」が上映されるようです。

今回のイベントの解説からの文章を以下に転記させてもらいます。
「2000年に発表した72分の映画"オン" は、12万以上のフレームで構成されています。そのフレームの輝度を解析し、暗いものから明るいものに並べ替え、5分の長さに圧縮したものが "on 02"です。」

私は「オン」のDVDにも収録されているこの作品を好んでいます。スクリーンでは未だに観たことはありませんが、質感の違いは当然生じるであろうと想像しますし、足を運べるならぜひ観たいと感じました。
お近くの方是非。

個人的には
デジタルの映像における再編集のあり方としてとても魅力を感じます。
そして、編集方法の説明と実際に感じられる映像からの印象との間には
繋がりと乖離とのどちらも含まれているように感じます。

ここにもまたアルゴリズミック・コンポジションのあり方のヒントがあるようにも思われます。


++(以下転記です。)
2012/06/16 sat. 15:30 OPEN / 16:00 START
at 京都芸術劇場 春秋座
acts:
Typingmonkeys
SJQ++[SJQ+Kezzardrix]
FURUDATE Ken
ON02 / 2003 digital 5'00"
[Video Screening / directed by MAEDA Shinjiro]


猿がタイプするコードから宇宙が生まれる可能性
データを基に自動的にソートされたフレームが生み出すエモーション/カタルシス
数学的な構造と人の感情との交差する場所 http://ekran.jp/event/

Posted by shimaf at 08時12分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2012


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

PHOTO

091215

091215

新曲を進めよう。(4)

新曲を進めよう。(4)

120819合唱団Lalari

120819合唱団Lalari

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.