mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2012年03月11日(日)

red race riot! vol.25 [レポート]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年3月10日の夜は「red race riot! vol.25」に赴いた。
僕にとっては、ほとんど唯一、足を運ぶクラブイベントになっている。
r.r.r.としては1年半ぶりということだった。足を運べてよかったし、盛況だった。

とにかく、あまり他人の目を気にしないで音、リズムに想いを巡らせる事ができる貴重な時間である。

会場を満たしているリズミックな低音は耳以外の身体を揺らしては去っていく。この音の振動は、もともとレコードの溝に刻まれたほんのわずかな揺れを機械的に増幅してできているという事実、そしてそれを体験するためにこれだけの人が集まるということについて、もう最初から考え直したい気分になった。

イベント自体は10年目の節目を迎えているという。単純に10年で25回のイベントを開いたということだけど、これは本当に凄いことだ。

リズムは生命の根源と間違いなく関係していると思うけれど、その秘密を彼らDJが暗につかんでいるように思えてならなかった。ノリというものがまたなんであるか。今回のイベントでもその波が押し寄せては消えていく感覚を何度も体験した。最良の状態では音に埋没してしまうような感覚を覚えた。

埋没といえば、、

そして僕は「埋没」の意味をさらに深めなければならない。


とにかく、DJ、彼らはある側面における音楽の秘密を保持しており、それらをそっと開放してみせていたように思う。学び、整理することは山ほどありそうだ。


(写真は後日まとめる)

+
red race riot! vol.25 
-El futuro no se olvida del pasado.-

2012/03/10 saturday
23:00
at golden pigs black stage (ex.junkbox mini)
¥2,000 with 1drink

guests
DJ KENSEI
NUE (opuesto)
INOMATA

dj
rag radical
pal (trip)
ryu
le
jacob

Posted by shimaf at 18時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

120307-11 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年3月7日:濱地潤一さんより《変容の対象》2012年3月の第1小節目(サックスパート)を受け取っていました。

曲の冒頭には言葉が添えられている。
"我々は祈りこそすれそれが何を意味するかわからず祈っている"

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120307




2012年3月11日:朝、濱地潤一さんへ1-2小節目(ピアノパート)を送る。

Posted by shimaf at 08時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年03月09日(金)

Book Of Days [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

Book Of Days 4月から大阪に移転。

Posted by shimaf at 02時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年03月08日(木)

120229 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年2月29日の夜:濱地潤一さんよりサックスパートの15-16小節目を受け取る。それを確認して僕もここでfineとした。

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120229



今月は曲の冒頭に「常に多様で印象的な動機を多く収集すること。そのために起こる前後の断絶について」と書き添えていた。
結果的には幾分言葉が機能したようには思っている。様々に動機が表れては消えていくようなアプローチを《変容の対象》で事前に想定して臨んだ月は実はこれまでにも多くあった。しかし、《変容の対象》の場合は1人で思っていてもそのようなアプローチに定着させる事が難しかったという経緯がある。
いつの間にか表れた動機に巻き込まれて収束していくような逃れがたい引力が生じるのだ。

そこで、2月は自分からの動機でもあるので、上記の言葉を加えてみることにした。当初は
「常に多様で印象的な動機を多く収集すること。そのために起こる前後の断絶については考慮しない。」と、断定的な文章を置く予定だったが結局「は考慮しない」の部分は削除した。

今月を通じては、”印象的な動機”というものを作る事が如何に難しいかを痛感した。これは今後の課題となるだろう。

相手の音数を指定する新しいルールもさらに多様な変化を見せて来ているので、当初よりもルールが馴染んできた感がある。


Posted by shimaf at 00時21分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年03月07日(水)

「mimiZ live at slow light cafe」 [twitter]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

以下、高橋悠さんのtwitterより。

http://twitter.com/#!/slow_glass/status/177030706910863360

Posted by shimaf at 00時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

3

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

飛躍。

飛躍。

2008年2月5日 円盤「(ここに音楽をいれてください)」

2008年2月5日 円盤「(ここに音楽をいれてください)」

Wannsee(ヴァンゼー湖)

Wannsee(ヴァンゼー湖)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.