mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2012年02月12日(日)

プロダクトデザイン。 [告知関係です。]

高橋悠さん、おめでとうございます!

http://twitter.com/#!/slow_glass/status/161260644052639744

Posted by shimaf at 08時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年02月10日(金)

120210 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年2月10日:濱地潤一さんから《変容の対象》2012年2月の1-2小節目(サックスパート)を受け取る。

1聴したとき、全く別の曲のように聴こえる。自分の書いたものだけもう一回聴きかえせば、こんな動機だったと思い出したけれど、最初のあの印象はなんだったのだろうと思う。濱地さんの手腕であろう。


夢見が良くない。昨日も自分の髪の毛が石川五右衛門のようになってしまった、と騒ぐ夢を観た。
確かに髪の毛が伸びてきている。無意識に気にしていたということだろうが、寝起きは何とも言えない気分になる。あまりに非生産的だ。


非生産的といえば、ここ数日何度も雪かきをしなくてはいけない。文化的ですらない、単なる雪かきをしていると、「およげ!たいやきくん」のメロディーが頭の中をぐるぐる回っている。毎日毎日。


室内アンサンブルとマリンバのための楽曲《氷中フロレット》という曲を書き上げた。想像以上に時間を必要として、締め切りを大幅に過ぎてしまった。かなり反省している。
自分の得意分野をひとつ離れればこれだけ苦労しなければいけないのかと思い、自由ということについて考えさせられた。
技術を持ち、短時間で処理して生きていける能力こそ「自由を得ている」というものであろうと、先日の淡座の奏者の方たちの演奏技術の高さを観て感じたものだが、
たった8分程度の曲に1年以上時間を必要とするというのは、不自由以外の何者でもないだろう。

しかし、自分自身にしてみたら随分と多くを学ばせていただいた。この経験を活かして次はこんな野暮な時間の使い方はしないようにしつつ、音の組み立て方について更なる深化を目指したい。

楽曲についてはまたの機会に。





Posted by shimaf at 23時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2012年02月08日(水)

3Portraits 土の人(Tsuchi no hito ) [告知関係です。]

池田泰教さん「3Portraits 土の人(Tsuchi no hito )」

http://mimiz.org/index.php?ID=261



濱地潤一さんからの情報。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120207

Posted by shimaf at 00時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年02月07日(火)

120207 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2012年2月7日:《変容の対象》2012年2月の第1小節目(ピアノパート)を濱地潤一さんへ送る。

Posted by shimaf at 08時25分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年02月06日(月)

120206 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

先日名古屋で飛谷くんと短い時間だったけれど話ができて、その中で新潟の雪の事について話題にした。

去年と一昨年は僕の生活範囲では数年ぶりに雪が降った印象だった。どちらも例年よりも早く降り始めていたし、大雪だった。1月下旬だったらもう何度も雪かきをしていたんだけど、今年はそれほど降っていないんだ。という事を言うと、飛谷くんはこれからでしょう、とぽつり。

その日の夜行バスは名古屋新潟間で雪のために一時間ほど遅れて到着した。早朝の新潟市内も雪で覆われていた。確かにこれからかもしれないな、と独り言をいいながら歩いたけれど正直まだ半信半疑だった。

それから今日迄、雪かきを何度もしなければいけなくなったし、交通機関が麻痺して、電車の代行バスで帰る日もあったり思い返せば散々だった。代行バスでの帰宅は去年の3月11日以来だった、少し感覚の奥が刺激されたような気持ちになった。たしかに雪はこれからだった。

今日は少し寒さも緩んだ。高く積もった雪は建物に重くのしかかっているし、そろそろ疲れも溜まってきているので、この辺りでいったん融けていただきたい。

ただ、今年は冬らしい景色にたくさん触れている気もする。つららも長い。子供の頃だったら大喜びだったろうけれど。

Posted by shimaf at 18時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

2

2012


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

広告

PHOTO

9回目円盤ライブの報告。

9回目円盤ライブの報告。

日々の重なり。

日々の重なり。

091012「Slow Light Film 〜 川の呼吸〜 」

091012「Slow Light Film 〜 川の呼吸〜 」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.