mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2011年01月22日(土)

110121 [レポート]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

K.Dハポンでのイベント

6組のラップトップ奏者の演奏が揃いました。それぞれ個性的で。

細かくはまた書きますがとても良いイベントでした。

飛谷くん(Mimiz)とも再会でき、ソロも観れてよかったです。

前田真二郎さん、池田泰教さんともお話できました。うれしかったです。


企画のモモジさん、貴重な機会ありがとうございました。


演奏会後、濱地潤一さんと電話で少し話しました。変容の対象の返答が送られているというのでホテルでメールを確認。

Posted by shimaf at 01時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年01月20日(木)

110121-22 [告知関係です。]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

*****************************************

2011年01月

(1)福島諭 (+ 飛谷謙介さんのソロもあります)
   『机と椅子と人vol.1』
   名古屋, K・D ハポン(名古屋市中区千代田5丁目12-7)
   2011年01月21日(金) open 18:30 / start 19:00

(2)holon(幻燈ダンス)+福島諭(サウンド)「影 向−YÔGÔ−」
  『AACサウンドパフォーマンス道場プロジェクト 特別公演』
   愛知県芸術劇場 小ホール
   2011年01月22日(土) 第一部13:30〜15:30

*****************************************
以下詳細です。

(1)『机と椅子と人vol.1』
日時:2011年01月21日(金) open 18:30 / start 19:00
会場:名古屋, K・D ハポン(名古屋市中区千代田5丁目12-7)
出演:[菊池行記 / 飛谷謙介(Mimiz) / 成田元彦 / 福井恒太郎 / 谷浦朋文 / 福島諭(Mimiz) ]
料金:1,500円 + 1 ドリンクオーダー
詳細:http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/1101event.html

机と椅子と演奏者、がテーマでラップトップコンピュータを使ったソロ演奏を主に多くの出演者が演奏します。ひとりの持ち時間は20分。
一般的に動きのないラップトップ演奏中心にこれだけの出演者が揃う機会はそうないと思いますが、
どのような差異があって、それがどのように効果するのか確認してこようと思っています。
また、個人的にはMimizの飛谷謙介さんのソロを聴けるまたとない機会だと思い楽しみにしています。




(2)『AACサウンドパフォーマンス道場プロジェクト 特別公演』
日時:2011年1月22日(土)  第1部 13:30〜15:30 / 第2部 16:30〜19:00
   *開場は開演の30分前
会場:愛知県芸術劇場 小ホール
料金:一般 1部・2部:各2,000円(当日:各2,500円)、
      1部・2部通し券:3,000円 (前売りのみ)、
      小中学生 1部・2部:500円(前売・当日共) 【全席自由】
詳細:http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/2010/10wave/10sounds.html

“AACサウンドパフォーマンス道場 第1回(2006年)から第4回(2009年)までに入選・発表したアーティストや道場選考委員によるライブ・パフォーマンスに加えて、一般から“サウンドパフォーマンス=音を用いたパフォーマンス作品”を上演していただく出演者を募集し、一気に上演する公演です。”

福島諭は森田太郎、森田こころによるメディア・ダンスパフォーマンス・ユニット holonの公演に音として参加いたします。
holonさんとはこれまでに個人、Mimizなどで何度か共演させてもらっています。ブレのない世界観の提示と即興を重視する姿勢に毎回貴重な経験を得てきました。毎回少しずつ互いに共通する世界に近づいてきている気もしています。
私がholonさんの公演を(記録映像ではなく)はじめて実際に拝見したのは2006年の第一回AACサウンドパフォーマンス道場でした。今回そのAAC道場の特別公演にholonさんと共演できる事をうれしく思っています。
他にもAAC道場の審査員の公演をはじめ、これだけの出演者が集まる機会は滅多にないと思います、ぜひこの機会にご来場ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
*****************************************

Posted by shimaf at 08時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年01月18日(火)

110117-18 [《変容の対象》]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

2011年1月17日の夜は濱地潤一さんと電話で話をした。
変容の対象の音源についてや、近況や、「ダンス ダンス ダンス」についてなど。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20110116


先日送らせてもらった《変容の対象》2009年版の修正個所などについて。4月のsaxの旋律に明らかな誤りがあった。その後、夜に30分程度で修正する。音源の大方は仕上がったことになる。

18日の午後は時間が取れたので、《変容の対象》2009年版の楽譜のレイアウト調整を少し進める。ひとつの作業工程もページ数分(33ページ)あると思うとなかなか時間がかかる。地道に進めていきたい。

濱地さんの関連した記述
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20110117




Posted by shimaf at 17時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年01月17日(月)

110115 [福系]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

11年01月15日は合唱団Lalariの練習に参加してきました。

数年前と状況が変わってきて男声の人数が少なくなってきた今年、どうなるかなとおもいますが、初心に返って自分の発声をもう一度見直したい。そんな一年に。

声を出すと元気になります。

練習後、古町等歩いて新年のご挨拶がまだの方に挨拶。行き当たりばったりだったけれど実際に会って話をできた方も何人かいて嬉しかったです。実際に会って話をしたいのだけど、なかなかタイミングが合わなかったりそもそも新潟にあんまり頻繁には足を運んでいないので気がつくと数ヶ月があっという間、困ったものです。


タワレコでグールドの平均律クラビアの第一巻No.1~No.8と
同じくグールドの弾くベートーベンピアノソナタNo.8とNo.14とNo.23の入ったものがとても安かったので購入。念願。
ビルエヴァンスのYouMustBelieveInSpringは地味なジャケットで普通なら買う気もないのだけれど、どこかの批評でエヴァンスにおける「カインド オブ ブルー」という評が気になっていたのと、濱地さんがエバンスで唯一薦めていた「B Minor Waltz(For Ellaine)」が冒頭に入っていたのを確認してそれならばと購入。


できるだけ今年も足を運んでいこうと思える日でした。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by shimaf at 00時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年01月14日(金)

110114 [《変容の対象》]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

《変容の対象》2009年版の音源(12ヶ月分)を濱地潤一さんへ郵送する。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20110113

今回は実際の演奏を録音したものではなく、MIDIデータをサンプリング音源でリアライズしたものを作成した。このようなやり方は10数年自分の中では封じていたものだ。そもそも封じた理由が労力の割に結果が伴わないからであったのだけど、その間に進歩するところは進歩していて想像以上に使いやすくなっていたことなどは勉強になった。

ただ、ソプラノサックスの音源に関しては思った通りというべきか、濱地潤一さんからの正式なOKは得られなかった。が、このまま進めましょうということに。二、三日無気力とお茶をするような日々を過ごした後、作業に。短いとはいえ、12曲のリアライズは思ったよりも面倒な部分が多かった。ひとつのミスが12倍になって返ってくる。

いま、濱地さんへ送った音源を聴き直している。

4月のピアノの音割れを何カ所か発見したので、これはまた調整しないといけない。


通して聴くと、客観的には聴きにくい部分ももちろんあるが、確かにある単位の時間を通過した部分も含んでいるようだ。


2009年。

Posted by shimaf at 19時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

1

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

sep.30,2006@吉原写真館、Niigata

sep.30,2006@吉原写真館、Niigata

一本勝負

一本勝負

MP5-2

MP5-2

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.