mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2010年11月07日(日)

101106 電子音楽なう 終了 [レポート]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

《Amorphous ring II》、濱地さんの力演で無事に初演してきました。ブラッシュアップし、12月3日昭和音大にて再演予定です。
アルト・サックスとコンピューターによる《contempt》、僕がどれだけ貢献できたのか、、濱地さんの演奏アルト特有の早いパッセージにやられました。
それから会場の特性やPAの特性/相性などもあるのでしょうか、生楽器とスピーカからの音のバランスが難しく、普段正福寺などで苦労せず良い音でやれている事のありがたさをあらためて痛感しました。

ご来場くださったみなさまありがとうございました。
個人的には久しぶりの再会もあり、終演後お話できたのも嬉しかったです。
会場には前田真二郎さんも来てくださり、深夜は今月23日の「前田信二郎プロジェクト」発表※1 の打ち合わせも。有意義な時間になりました。

皆様ありがとうございました。

※1「二日間の大木裕之presents企画
@原宿VACANTネオハイブリッド宣言2「家と躯(カラ、ダ!)」〜第3次世界大戦をのりこえるためのLOCALな道〜」
2010年11月22日、23日
VACANT
渋谷神宮前3-20-13






画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(213x320)・拡大画像(533x800)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(213x320)・拡大画像(533x800)

Posted by shimaf at 21時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年11月04日(木)

101104 [福系]

まだ微調整は引き続き必要かもしれないですが、《Amorphous ring II》が一段落したこともあり、そのまま調子良く夜更かしを続けていたらさすがに具合が悪くなってきました。

気をつけなければいけません。

季節の変わり目ですし、皆さんもくれぐれも。

Posted by shimaf at 09時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年11月03日(水)

101102-03 [福系]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

《Amorphous ring II》の楽譜(パート1、とパート2の二部)は、2010年11月1日に濱地潤一さんへ送っていた。その後、早速譜読みと録音をしてくださり2日中にはその音源が届いていた。僕とは違って迅速な対応にとても頭が下がる。早速その音源を使用してコンピューター処理を通して、擬似的な演奏をラップトップ内でシミュレートし、ハードディスクに保存する。

聴いてみて、作品にようやく命が吹き込まれたような気持ちになるが、しかし本当に作品が立ち現れるのは初演当日を待たなければいけなのだと気を引き締める。後半、処理に気になる箇所があり、少し変更して録音し直したが、考え直して今回は変更前のものを採用することにした。

全体のプランとしての録音は、その後すぐに濱地さん宛にメール送信させてもらった。


3日の明け方に聴いていただいたようだ。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20101103

Posted by shimaf at 18時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年11月02日(火)

101031-1101 [《変容の対象》]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

2010年10月31日 濱地潤一さんより13小節目の返信があり、濱地さんはそこで一応のfineとされた。
その夜、確認をして追加無く《変容の対象》2010年10月の小品を終えた。

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20101031


11月1日は久しぶりに一日時間が取れたので、31日の深夜から《Amorphous ring II》の作曲を進める。

なにげなくskypeに入っていたら池田泰教さんと深夜にチャットになった。作曲作業も行き詰まっていたので一旦置いて、久しぶりにいろいろ情報交換できてよかった。
以下で池田さんの写真を見る事ができるそうだ。
http://ikeda020202.tumblr.com/
写真から得る情報、その内容や差異について説明は難しいけれど そこに「
あ、池田さんの写真だな」と思える部分があったりするのが本当に不思議で、しかしこれはとても尊いことだと思う。

1日の夕方から夜にかけて、濱地潤一さんへ《Amorphous ring II》の楽譜を送る。ギリギリになってしまって申し訳なかった。コンピュータ処理の微調整はまだ残っていたので、そのまま夜の作業になった。

そして1日から2日に日付が変わって深夜に飛谷謙介くんとチャットになった。みんな深夜に起きている。早朝4時以降のチャットだったが彼はそのまま出勤だと聞いて驚いた。風邪などひかないようにしてほしい。

処理の目処もつき ようやく《Amorphous ring II》の全体のプランが整った。



Posted by shimaf at 15時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年10月31日(日)

101031 [《変容の対象》]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

30日の夜に作業して 31日の朝に濱地潤一さんへ《変容の対象》
2010年10月の12-13小節目を送る。

今日が今月の曲の最終日。



Amorphous ring II 、内部構成がだいぶ明瞭になって来たので
ようやく音が選べる段階に。自分の中でのリミットは30日(本番一週間前)だったが過ぎてしまった。音は選んでいないが、曲は頭の中では7割は見えているので出来るだけ早く決定したいところだ。
やはり大きな2部構成を考えている。

Posted by shimaf at 18時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

11

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

PHOTO

Mp6-1

Mp6-1

MP5-2

MP5-2

Weekly Temple @ 正福寺 第二週

Weekly Temple @ 正福寺 第二週

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.