mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2010年04月16日(金)

100402 mimiz_meeting [mimiz meeting]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2010年4月2日にMimizの3人でスカイプミーティングをしていました。

3月の発表のときのことなど、脱線している会話を使って久しぶりにMp(Mimiz pod)シリーズを作りました。

Mp4-1
http://www.box.net/shared/e27i3kl8ql

Posted by shimaf at 03時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年04月15日(木)

100410 [レポート]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

先日濱地潤一さんが和歌山市で参加されていたイベント、
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100331
ustされていたのか、録画が残っているという事で、それを聴きながらこの記事を書いています。


ustのリンク。
http://www.ustream.tv/recorded/6174187



関連する濱地潤一さんの記事は以下。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100415





背後に流れるリヴァーヴだろうか、と濱地さんの強力な旋律。本人はバッハとおっしゃっていたけれど引用の仕方が普通ではない気がして心が持っていかれる。一曲目終わり。サラバンドであるとの説明が入った。
やはり事前にメールで様子をうかがっていた物とは違う印象だった。濱地さんの表現に対しての前向きな意識のような物を演奏から感じる事ができて刺激をうけました。

ustでライブの一端でも触れることができてよかった。その効用を思う。

Posted by shimaf at 22時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年04月12日(月)

CrossCornea (100411) [レポート]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2010年4月11日(日)に名古屋のK D Japon(ケーディーハポン)にて行われた「CrossCornea」無事終了して先ほど新潟に戻ってきました。会場にお越しいただいた方ありがとうございました。久々の再会もあり、とても嬉しかったです。
また、会場ハポンの方たちにも大変お世話になりました。ありがとうございました。また来月お世話になります。



僕個人としてはholonさんの舞台に音として関われてとてもうれしかったです。なんだか事前に打ち合わせていた世界観を出発点にしながらも結構好きなように音作りさせてもらえて、結果的にうまくはまった瞬間を得る事もできました。



主催者の鈴木悦久さんお疲れさまでした。holonさんと櫻井郁也さんの舞踏との対比がとても効果的で贅沢なイベントだったと思います。




今日12日は名古屋も新潟も雨、バス移動で一日が終わってしまう。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

今回のholonさんのダンスへの音は2008年から続けているKASANEのリアレンジバージョンでした。
冒頭は3月のfullmoonで使用したfullmoonの時計の秒針の音の重ねあわせも使用しました。この秒針の音は普通のチクタクではないのが面白いです。
無理して書けば
チックッッ
チックッッ
と少し変拍子を刻んでいます。2/8+3/8で8分の5拍子という様子です。

KASANEの和音組織を変えてゆっくり約50分集中して演奏できた事はありがたいことでした(舞台は60分でしたが、最初の10分は無音でした)。holonさんが音の展開に繊細に反応されているのも感じることができ、音と舞台ではありますが、対話を意識する瞬間も多くありました。本番後にholonさんから今度さらに展開をゆっくりにしたロングバージョンをやりませんかとお誘いいただき、嬉しかったです。
holonさんとなら対話的な部分でまた発見もできそうですし、
またぜひご一緒できればと思いました。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

飛谷謙介 (右)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

鈴木悦久さんのセット。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

池田泰教さん(左)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

三宅ヤスコさん(左)
スティーブジャクソンのモモジさん(右)。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

念願かなってモモジさんへLOGOSRadio Free EuropaのCDRをお渡しする。新たに買い直すことができなくて、どちらのCDRも個人的に買ったりいただいたりしたものだったのだけどまた買いなおします。
モモジさんからはお返しにスティーブジャクソンの新譜をいただいたので今度渡しますね。

Posted by shimaf at 23時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年04月09日(金)

100411 Cross Cornea vol.1 [告知関係です。]

画像(135x180)・拡大画像(600x800)

2010年4月11日の日曜日は名古屋にお邪魔します。

以下、鈴木悦久さんの企画に呼ばれた形です。ありがとうございます。
フライヤーの僕の写真には土居哲真さん撮影のものを。最近よく使わせてもらっています。ありがとうございます。

この企画では
鈴木さんが舞踏家・櫻井郁也さんに音楽を、
僕がholonさんのダンスに音を担当します。


個人的にはholonさんのダンスに関わらせてもらうのは3回目。鈴木さんも櫻井さんの舞踏に音として関わるのは3~4回目だと思います。櫻井さんと鈴木さんの公演はこれまでずっと観てみたいと思っていたのでとても楽しみです。

僕はholonさんに怒られるかもしれないけどちょっと根本的な部分では共通意識を持ちつつ、holonさんのダンスの構成に引っ張られすぎないように挑戦したいと思っています。
皆さんに観ていただきたい公演です。






--
「Cross Cornea vol.1」

日時 4月11日(日) 19:00 open 19:30start
場所 KD Japon (〒460-0012 名古屋市中区千代田5丁目12-7)
    http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
料金 ¥2,000 + 1 Drink order (前売り・当日とも)
チケット予約受付 KD Japon (052)251-0324

◇出演 
Ikuya Sakurai + Yoshihisa Suzuki
holon + Satoshi Fukushima


角膜の先で知覚するのは、音の振動に舞う実像、あるいは薄膜に映し出される、光と影の洪水か。

名古屋で活動する「幻燈ダンス holon」と、東京で活動する舞踏家「櫻井郁也」のダブル公演。
OHPを駆使したビジュアルとダンサーの影が渾然一体となり、独特な物語性でパフォーマンスを構築する「holon」と、 “a body as zero”、身体がもつ属性を、限りなくゼロに近づけようとする櫻井郁也のダンス。
この2組のダンスパフォーマンスを通じて、点在するダンスシーンの一側面を垣間見る。
--

画像(226x320)・拡大画像(566x799)
画像(226x320)・拡大画像(566x799)

Posted by shimaf at 00時12分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年04月06日(火)

100405 [《変容の対象》]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2010年4月5日濱地潤一さんへ《変容の対象》2010年4月2-3小節目を送る。

濱地さんからの1-2小節目は3日に受け取っていました。東京から帰ったばかりの濱地さんからブーレーズのcdの事などメールには書かれており、僕も勉強しなきゃと感じる。

http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100403




僕の凡庸な動機に対して音価の細かいパッセージが広がっているような返答だったので、それを受けてどう作るかは少しだけ考えた。この不思議な聴取感を活かしたいと思った。

ただ、すぐにアイディアは出て、また、そのように書けたので、5日の夜にそのまま送らせてもらった。
今月の変容はまだ始まったばかり。

Posted by shimaf at 19時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

4

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

安野太郎"BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW"

安野太郎"BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW"

五線譜で作曲。

五線譜で作曲。

土居哲真さん新作のための試論。

土居哲真さん新作のための試論。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.