mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2010年01月14日(木)

100113 [《変容の対象》]

画像(320x240)・拡大画像(800x600)

13日の夜、《変容の対象》2010年1月の5-6小節目を濱地さんへ送る。

6小節目は何度か書き直した。


この日の朝、新潟は強風と積雪でJRがとても影響を受けた。午前中はまるまる移動に費やされてしまった。



ここ数日は環境整備であまり作業が進んでいない。
先月から少しずつ続けている音源編集を再開してみようと聴きなおすが、あまりにも静的なテンションに少し驚く。
が、何かはとどまっている、悪くはないだろう。

Posted by shimaf at 00時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年01月13日(水)

100110-12 [《変容の対象》]

画像(320x240)・拡大画像(800x600)

《変容の対象》2010年1月の4-5小節目を濱地潤一さんから10日に受け取っている。

濱地潤一さんのブログより。以下リンク。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100110


上記リンクで語られている「自分は提示された音の組織の情報からそれを良い意味で裏切るようなものをまず想定したりする傾向」というのは少なからず僕自身の中にもある。
最近は少し去年の《変容の対象》をまとめるべく見直したりしているのだがまさにそうした傾向の連続と言える瞬間も多い。特に去年の1月2月はお互いの小節には介入しない方法をとっていたので、そうした裏切りこそが楽曲の推進力に強く関与しているように思える。コラージュ的なのである。


**********
数年前に買っていたもののうまく読み進められずにいた本を実家で見つける。
ソシュールのアナグラム 語の下に潜む語
背表紙より
《作品中の諸々の語は先行する他の語に由来するのであり、形成しようとする意識によって直接選択されるのではない。》
に何か思うところがあり持ち歩く。


Posted by shimaf at 00時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年01月09日(土)

100108 [《変容の対象》]

画像(320x240)・拡大画像(800x600)

《変容の対象》3-4小節目を2010年1月8日の夜に濱地さんへ送る。

2-3小節目は5日に受け取っていた。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100105

2小節目の濱地さんの旋律にとても惹かれる部分があった。
濱地さんの1小節目の旋律を受けて、僕が2小節目の和音を加え、それに濱地さんが答えて3小節で1つのテーマが落ち着く、という流れは先月と同じで、これは1つの定形として今後意識化されそうだ。











**********[追記]

hamaji junichi [2010-01-09]
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100109

僕でよければいつでも撮ります。
またお会いできる日を楽しみに。

Posted by shimaf at 15時11分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年01月02日(土)

100101 [《変容の対象》]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2009年から2010年元日へ、日付が変わってから深夜の2時30分頃
濱地潤一さんから今年の《変容の対象》第一小節目が送られてくる。

日付が変わってから作曲に取り組んでくれたらしい。濱地さんの1小節目は美しいものだった。


2009年の1年分の蓄積が今年の《変容...》にも良い指針を与えてくれるだろうと予想している。
去年の年末のやり取りも冷めやらぬ中だったし、僕自身もそれに答えられるようにピアノに向かおうと考えるが、お正月は家族との時間も大切にし合間を見て音を組織した。

日付が変わる前に書き上げて、濱地さんへ1−2小節目を送信する。





**********(追記)
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100101

Posted by shimaf at 00時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年12月31日(木)

091231 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

濱地潤一さんへ《変容の対象》2009年12月、19小節目を送りfineとさせてもらった。

後半はほぼ毎日のやりとりがあり濃密な日々を過ごすことができたように感じる。
去年の元日から1年間のやり取りが終わり、12曲の小曲が完成した。
静かな感慨がある。

思えば
去年は家族で大晦日を過ごし、寒い中近くの神社にお参りをして、日付が変わった頃にピアノに向かい最初の小節を書き込んだのだった。それから1年が経った。早いような気もするが確かな歩みも実感できるものだったように思う。

1年、様々なことがありました、それらの日常と《変容...》の内容がどのような関係があるのか、無いのか。検証は来年に。

出来事やイベントや、季節感やが選ぶ音に関係ないとは思えないわけですが。
来年もよろしくお願いいたします。


《変容の対象》は来年も引き続き行われ、
来年は今月に引き続き濱地潤一さんから開始される。



Posted by shimaf at 21時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

1

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

telocentrip vol.6 in 名古屋

telocentrip vol.6 in 名古屋

Mp4-2.mp3

Mp4-2.mp3

アンチ ミュージック テンプル ライブレポート。

アンチ ミュージック テンプル ライブレポート。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.