mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2009年10月17日(土)

091011のこと。 [レポート]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

「だれも死なない」@正福寺のこと、何人かレポートしてくださっていたので、勝手にリンクさせてもらいます。
(問題あればお知らせください。)






◯本家、正福寺の円秀さんの掲示板「モヤ日々」より。
http://sea.advenbbs.net/bbs/yybbs.cgi?id=moyamoya&mode=view&no=1548



◯haikarahakutiの鎌田悠さんのブログより。
http://kamatayu12.exblog.jp/11340743/


◯濱地潤一さんが、ここのブログのレポートを読んでくださり
その感想(なんと階層的)。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20091015



まだ他にもあるかな。
ありがとうございます!

画像(180x135)・拡大画像(800x600)


_________

追加です。


◯三宅ヤスコさんのブログより。
http://ud03.exblog.jp/12660081/

Posted by shimaf at 01時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年10月15日(木)

SOUNDROOM KOBE -AMBIENT WORKS- [告知関係です。]

いよいよ明日です、濱地潤一さん他多数参加されます。こんなイベント観てみたいです。。

以下無断ですが濱地さんのブログより転載です。
**********************

SOUNDROOM KOBE -AMBIENT WORKS-

急遽決定!

鈴木康文(東京)、KUKNACKE(東京)、CARRE(東京)、KojimTakashi(東京)、竹田大純(東京)、大庭将裕(東京)伊藤文(京都)、 濱地潤一(和歌山)、miku-mari×中川裕貴 (神戸+京都)、ユタカワサキ(参加調整中)


■日時:2009年10月16日(金)open 18:00 start 19:00

■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)

    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

■料金:予約・当日共に ¥1,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033

 E-mail : guggenheim2007@gmail.com

 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■主催:Commune Disc

■主催:塩屋音楽会

http://shioyag.exblog.jp/12577294/

http://www.geocities.jp/shioyag/index.html

Posted by shimaf at 10時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年10月14日(水)

「だれも死なない」@正福寺091011 [レポート]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2009年10月11日

いろいろ予定が入って会場には午後3時頃到着。既に会場のセッティングも始まっている。mimizの一行は当日の朝に名古屋を出発しているも、渋滞に巻き込まれ到着が遅れている。

手持ち無沙汰のまま、時間は流れてgreg davisさんのリハ終了、asunaさんはリハが無いということで次はmimizの番なのだけどまだ到着せず、電話で確認すると長岡辺りまでは来ているらしいので、なんとか開場前には到着できそうとほっとする。先に高橋通吉さんのリハをやってもらう。

会場DJのjacobさんの音出し確認もできた頃、mimizの鈴木さん、飛谷くん、と三宅ヤスコさん到着。
再会もうれしく話も尽きないがまずはリハのセッティングと音出し。三宅さんのリハもうまくいったよう。mimizのリハはなんだかんだあっというまにすぎてしまい、開場の時間を過ぎてしまった。

スタッフ含め全員でエイエイオーをして、開場。

会場DJのjacobさんは、僕のいまのところ唯一足を運ぶクラブイベント
red race riotを主催している方で、この日のDJもかなり良い感じだったと思う。ばたばたしていたのでじっくり聴けなかったのが惜しいけれど、エフェクターを多用しつつかなり演奏に近いDjをされていた。


高橋通吉さんの演奏から。エフェクターを多用したギターの演奏でした。途中、ラックに入ったエフェクターから「ガチャ」というメカっぽい音が何度か聞こえ、その生々しさにはっとする。なにかディレイの設定を変更する際にそういう音がするようだった。エフェクターの処理を変えつつ、曲の色彩と演奏方法を変えていかれていました。また是非どこかで演奏を聴きたいとおもいました。


三宅ヤスコさん、「フローズンマリーの神託(笑)ラジオ」シリーズでした。以前聴いたことのある、ボコーダー処理はなくなり、全体的に聞きやすい構成でした。匿名で投稿されたお悩み事に公開で占いを行っていくというもの。占い時のカードの解釈のされ方など、僕は占いを知らないので、とても創造的な考え方のような気がして惹き付けられます。そして選んだタロットの枚数に対応した音と照明のループトラックの関係付けがとんでもなく秀逸で、にやにやしてしまいました。
 占いの途中に2人ほど質問を追加される等みられました。次に飛び入り演奏予定だったshibataさんのお悩みにも的確に答えられていて、内容もどうやら怖いほど的を得ているようなので、そこはいつもちょっと怖くなります。
 また、以前よりも機材の扱い方が慣れてきたのか、機材トラブルギリギリといったスリルも無く全体的に安心してみることができました。このまま洗練に向かっていくのかどうなのか、今後の動向が楽しみでなりません。


shibataさん、今回asuna君のツアーに偶然ついてこられていたshibataさん、円秀さんの強い希望により飛び入り演奏をされました。僕は前回の円盤でshibata+tabataさんの演奏を見て以来、shibataさんのファンでもあったのでとてもうれしかったです。15分ほどと短い演奏でしたが会場の子供が踊り出すほど。プリミティブな音素材を使いながら多様な音色と演奏方法で魅せていく手法はさすがでした。後半は多分機材の基盤を叩いてリズミカルに音を歪ませていました。すごい。


mimiz。3人そろってのmimizは今年3度目。前回から約8ヶ月ぶり?でした。今回はそれぞれに思い入れもあったらしく、飛谷くんは二胡を演奏、僕はPCの内部構造を久しぶりに新しい機能を追加、鈴木さんは眼鏡姿で登場でした。リハもあんまりできなかったので、控え室で今日の構成を打ち合わせ。
全体を3部構成にして、2部はトーク。と決めました。そのうえでさらに「1部はできるだけ動かずにじっと耐えるように」演奏しよう、ということが約束されました。
そのように行ったと思います。一曲目の静止の演奏は気分を沈めるには成功しましたし、会場の空気に少しだけ変化を与えている気も演奏中に少し感じました。
なにはともあれ、僕は3人で演奏できてとても楽しかったです。


asunaさん。言葉では言い尽くせません。ベストアクトだったと思います。このような形態の音楽を地元で体験できたことの贅沢さといったら無いと思いました。形は変わってもいつもasunaさんの中で鳴り続けているであろう響きにいつも気づかされる思いです。


greg davisさん。先日亡くなられたという彼の師に捧げられた演奏でした。それをパフォーマンス後に聞かされた時にすべて納得という具合のものでした。フィールドレコーディングのサンプリング音などは尋常ではないクオリティーで驚きました。



終演後も多くの方と話ができて、いろいろ感想も言っていただけてとてもありがたかったです。イベント自体は長丁場でしたが内容的にはとてもよかったのではないかと思います。地元にこのような場所があることの意味を考えさせられました。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)




画像(135x180)・拡大画像(600x800)

今回DJの jacobさん

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

高橋通吉さん

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

三宅ヤスコさん

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

shibataさん

画像(135x180)・拡大画像(600x800)

asunaさん

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

greg davisさん

Posted by shimaf at 15時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年10月13日(火)

091011-12 [福系]

11日の正福寺でのライブ、お越しいただいた方をはじめ皆様ありがとうございました。細かくはまたレポートしないといけないなと思う内容でしたので後日まとめたいと思います。

個人的には久しぶりの再会が多いイベントだったためか、思い出深いものになりました。名残惜しい。
また、演奏後も多くの方に感想を言ってもらえて、それがまた次のステップに繋がっていくと強く実感できました。ありがとうございました。

12日の午前中に濱地さんへ《変容の対象》10月の5−6小節目を送る。

12日の午後から強烈な睡魔、疲れがどっと出る。

Posted by shimaf at 12時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年10月10日(土)

091010-11-20(お知らせより) [告知関係です。]

濱地潤一さんとの交換作曲作品《変容の対象》もまだ順調に続いています。先月は1つの大きな山場を迎えました。


「第4回 AACサウンドパフォーマンス道場」(愛知芸術文化センター)も今月10日に行われます。今回がいよいよ本公演です。ブラッシュアップを経てさらに磨かれた気合いの入選作品が発表されます。また、去年優秀賞を獲得しましたmimiZの鈴木悦久さんの新曲も初演されます、必見です。
http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/2009/dojo/index.html




以下2009年10月の予定などです。すいません。

*****************************************


10月


(1)mimiZ『だれも死なない』
   新潟県新潟市, 正福寺 (新潟市中央区西堀通7番町1548) 2009年10月11日(日)

(2)福島諭『The Hand & ICHI "Little feet running Tour" 2009』
   新潟県新発田市, caffenova 2009年10月20日(火)



*****************************************

(以下簡単な説明)

(1)『だれも死なない』
日時 2009年10月11日(日曜祝前) Start 17:00-
会場 正福寺 (新潟市中央区西堀通7番町1548)
料金 当日¥1800 学生¥1000
出演 greg davis/asuna/mimiZ/三宅ヤスコ/高橋通吉/jacob
お問い合わせ先:ANTI MUSIC 025-223-9371


Greg Davis Japan Tourが正福寺にやってきます。お寺の本堂を使用した企画は今年はこれで終わりとのことなので、是非この機会に足を運んでいただけたらと思います。この日は各出演者の演奏時間もたっぷり用意されているようで、会場のゆったりした雰囲気とともに音楽を楽しんでいただけたらと思います。mimizは今年3回目の演奏です、機材や楽器やPCのプログラムを改良し、気持ちも新たに演奏したいと思います。
またこの日は、同じくIAMAS同期の三宅ヤスコさんのパフォーマンスも行われます。以前拝見したパフォーマンスは、虚実の入り交じったもはや解析不能の状態にまで達していて、しかしそれは考えるほどに非常に絶妙なバランスの上で成立してるものでした。今回も非常に楽しみです。この日は三宅ヤスコさんの占いも別室にて行われるそうです。
新潟勢もとても強力、詳しい出演者情報は以下をご確認ください。
http://d.hatena.ne.jp/antimusic/20091011



(2)『The Hand & ICHI "Little feet running Tour" 2009』
日時 2009年10月20日(火) Open 18:00 start 19:00-
会場 caffenova (新発田市中央町2-1-14)
料金 予約¥2000 当日¥2500 高校生以下¥1000 全て1ドリンク込み
出演 The Hand (RACHAEL DADD & WIG SMITH) from UK
ICHI (のうしんとう) from 名古屋
和田英夫 (創環楽器研究所)
   福島諭 (AML, mimiZ)
予約問い合せ 0254-26-8706 (caffenova) shimaf@mimiz.org(福島)
協力 ANTI MUSIC / 吉原写真館 / 宝光寺

2007年に新潟でのライブ(古町ナイト)で会場をあっと湧かせたICHIさんが、イングランド・ブリストルからのThe Handとの日本ツアーを行っています。ひと月ほど前にICHIさんからご連絡いただき、急遽ツアーのお手伝いをすることになりました。会場は新発田市にあるcaffenovaです。平日ということでなかなか足を運ぶのは大変かと思いますが、素敵な音楽の世界を是非体験してもらいたいです。新発田市からは和田英夫さんにも出演していただきます。ICHIさんからも誘っていただきましたので、私も最初に少し演奏します。今回の雰囲気を考えながら少しだけ挑戦を考えています。とにかくスタッフも少人数の中ですが最善を尽くそうと一歩一歩やっておりますので、是非この機会に新発田のcaffenovaへお越し下さい。
また当日はケータリングに保存料・香料・着色料未使用、安心おやつのWagoro-(わごろー)さんの出店も決定いたしました。
当日は臨時駐車場として宝光寺さんの敷地をお借りしてありますので、お車でお越しの際は場所等不安な場合は私まで事前にご連絡ください。よろしくお願いいたします。以下詳細以下のリンクをご確認ください。(随時更新していきたいです。)
http://mimiz.org/index.php?ID=259




*****************************************

Posted by shimaf at 12時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

PHOTO

100504

100504

170407

170407

110126

110126

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.