mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2009年08月07日(金)

今夜、鈴木悦久ソロライヴです。 [告知関係です。]

「ELEVEN」
□日程:2009年8月7日(金)19:00 start
□会場:高円寺円盤
□料金:Charge¥1000

出演:鈴木學/大城真/田口史人/平間貴大/鈴木悦久/soundworm/Mark Sadgrove/ju sei
最近円盤で数々のライヴを行っている自作楽器、創作演奏家たちを集めたメドレー・ライヴ。セッションを数珠つなぎにして不思議な演奏空間を作っていきます。

Posted by shimaf at 13時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年08月04日(火)

090803-04 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

3日の夜は古町のノセヤマさんのスタジオでAMLのミーティングだった。
今後の予定と、後はいつものように近況とそれぞれ思いついた話題など。

体調も悪くなかったので久しぶりに夜更けまで話をした。


録音機材の変化から体感的に記録物にたいする感じ方の変化の話(記録物自体に物質感がなくなってきた)、

や、

去年LEINvol4にて新潟で演奏してくれた山崎さんのCDを聴きながらあらためて感心しながら、エフェクターやテープ操作の効果に感覚をすりよせることから、自身の演奏自体に変化が現れることがあること。例えば、エフェクターの効果を模倣するような演奏法の体得等の話題。など。

あとは、ノセヤマさんの体験してきた大阪の話、

合唱団Lalariの話、

子供の話など。



話題は様々だけれど、どれも僕にとっても重要な話題のように思えた。昨日は話がすっと心に入ってくるような日だった。



ノセヤマさんの音楽を僕はこればで音響的な興味で聴いてきたけれど、それだけじゃ分からないこれまでの人生と深く繋がった部分があるのだろうと思いつつ帰った。





4日。昼間にエレピアンを弾きながら《変容の対象》8月の1〜2小節目を決める。今月は濱地さんから送られてきてた1小節目からスタートしている。4分の20拍子。その空間に短めに8音だけが配置されていた。大きな挑戦はせず、自分のできる範囲で始めたが、すこしだけ響きの変化を意識した。



画像(180x160)・拡大画像(799x714)

Posted by shimaf at 15時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年08月03日(月)

090730-0802 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

7月30日のお昼は6月28日に行われたLATAさんの単独公演『ボヘミアン フォー ☆』の打ち上げ。cafenovaにて。話は尽きないがその後BOOK OF DAYSさんまで移動して久しぶりにお店に。お店の中も棚が増えて良い感じになっていた。




31日は作曲家の水沼君が新潟に来ていたのでみんなの飲み会に参加した。みんな元気そうで良かった。
久しぶりに会う水沼君はちょっとギラギラがもれていた。次の日に自作のピアノ曲の初演が待っていたせいかもしれない。

後半は西洋的なリズム感と東洋的なリズム感の話になっていたけれど、みんな元気そうでよかったのでそれ以上話は深まらなかった。今度素面の時にじっくり話したい。

田口君とも久しぶりにゆっくり話ができたのもうれしかった。



1日は友人の結婚式2次会へ顔を出させてもらった。いろいろな方が来ていていままでゆっくり話したことのない方とも改めてご挨拶ができたのもよかった。おめでとうございます!



濱地さんが新潟へいらしていた時、深夜にMILES DAVISのNEFERTITI(ネフェルティティ)というアルバムの話になった。僕の悪いところは大概人から薦められてもよほどタイミングが合わない限り手を出さないところなのだろうけれど、今回はしかし気になって久しぶりにレコード屋さんでじっくり探してみることにした。
ジャケットの渋さに買うのをやめようかと一瞬思ったけれど、マイルスの2代目名クインテットのひとつの到達点だったということなのでやはり聴いてみたく購入。これが30日の話。

今ほどようやく封を切って聴いている。
即興の純度というものを考える。なめるな、と。言われているようだ。


《Amorphous ring I》の楽譜のまとめ方がようやく決定に近づく。紙の厚さなどでずいぶん迷っていたのだけれど、これでほぼ決定。

Posted by shimaf at 02時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

鈴木悦久_今月の発表。 [告知関係です。]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

鈴木悦久の今月の予定です。


以下情報再構成。







*********
ソロでライブします。
多分、初披露のシステムです。

「ELEVEN」
□日程:2009年8月7日(金)19:00 start
□会場:高円寺円盤
□料金:Charge¥1000

出演:鈴木學/大城真/田口史人/平間貴大/鈴木悦久/soundworm/Mark Sadgrove/ju sei
最近円盤で数々のライヴを行っている自作楽器、創作演奏家たちを集めたメドレー・ライヴ。セッションを数珠つなぎにして不思議な演奏空間を作っていきます。




ギタリストの樋口寿人さんとデュオします!
久々に一緒にやれるんで、たのしみ〜。

□日程:2009年8月18日(火)19:00 start
□会場:高円寺円盤
□料金:Charge¥1000

出演:higuchi hisato+鈴木悦久/小さいテレーズ/斉藤友秋/北村早樹子




スティーブジャクソンでライブっす!
こちらも久々。最近慣れてきた手打ちドラムで!

[タイニーバンパク vol.39]
□日程:2009年8月26日(水)19:00 start
□会場:KDハポン
□料金:予約¥1,500 当日¥2,000

出演:ju-sei(東京) / スティーブジャクソン / HADA+まんまん

*******

Posted by shimaf at 00時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年07月31日(金)

第四回AACサウンドパフォーマンス道場入選者決定。 [告知関係です。]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

今年第4回目を迎えるAACサウンドパフォーマンス道場の入選者が決定しました。

入選者書類選考結果ー>こちらのリンクより。


今年の本公演(10月10日)では去年優秀賞を受賞された鈴木悦久さん(mimiz,スティーブジャクソン,etc..)の作曲作品の発表(新作?再演?)も予定されています。ぜひ足を運んでいただけたらと思います。

しかし、この企画、本公演に向けるまで何回か審査員とともに行うブラッシュアップの過程も非常に重要なもので、入選作がどのように洗練されていくのかを体験できる他にはない企画となっています。

入選者の中には対話から新たな表現を積極的に見つける方もいますし、自分の意志を貫くスタイルの方もいますが、いずれにしろとてもエネルギーを使って本公演に向かっていくことになり、毎回その変化や完成度に驚かされることになります。

僕もできるだけ足を運びたいと考えています。平日のブラッシュアップ公演(9月10日の第2回プレゼンテーション公演。)には足を運びやすくおもうので、ぜひ実現できればと思います。

Posted by shimaf at 18時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

120129-30

120129-30

オクターブから半音までの音程をそれぞれ12等分する

オクターブから半音までの音程をそれぞれ12等分する

100220-21

100220-21

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.