mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2007年07月21日(土)

新潟古町BOOK OF DAYSにて、『basic composition』。 [福系]

画像(180x180)・拡大画像(358x358)

昨日の20日の夜は新潟の古町にあるセレクトショップBOOK OF DAYSにて
m.o.k + basic form の自主企画『Basic Composition』が行われ、福島も参加してきました。

ライブのINFOは以下でした。

>>BOOK OF DAYSさんのブログへ




画像(180x135)・拡大画像(800x600)

三線(さんしん)を沖縄に移り住んで約10年学んでいるという川村健一さん。もともとは新潟出身の方。
今回唯一のアンプラグド演奏で、とても生音のすばらしさを感じました。声もよかったし、聴いたことのある沖縄民謡が今も頭の中で鳴っています。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

この日、DJをやってくださったjacob(red-race-riot)さん。どちらかというとターンテーブル使って演奏しているようなスタイルで好感もちました。もっといろいろと聴いてみたいと思いました。今月27日には新潟のjunkbox miniでイベントされるそうです。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

m.o.k.+basic form。とてもピースフルでしっかりした楽曲構成。僕が言えることはあんまりない感じの正当派クラブミュージックなんでしょうか。でもバンドっぽい感じもあるし。ベースは作り込まれたシーケンサーが流れているようですが、楽曲としてのエネルギーが出るのは楽曲がしっかりしているからかもしれません。すばらしいことです。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

le(kudan)さん。以前のANTI music テンプルでごりごりのノイズだったために今回もそういう感じを想定していましたが、きれいな響きのループも使っていらっしゃいました。あ、こんな感じもできるんだ、と幅の広さを感じました。僕とフィールドの似ている方ですし、今後もどんどんご活躍していってほしいです。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

今回のイベントは、収益の一部を中越沖地震の義援金として寄付することになったそうです。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

それだけでも、イベントに参加させてもらった身としては少し心のやり場も救われました。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

ただ、まだ被災されている地域の状態は思わしくないようですし、一日も早い復旧が待たれます。


Posted by shimaf at 15時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2007年07月19日(木)

名古屋、KD Japonを振り返る。少しだけ。 [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

holon(写真左と右端)とPAの星さん

先日名古屋のKD japonで行われたみみづ、holonのライブについて少しまとめておきます。

まず最初に、長年機会があわずにKD Japonに行けなかった福島にとっては大きな前進の一日でした。初KDハポン。モモジさんにも久しぶりにお会いできてうれしい。
また、今回はトビ君があえなく不参加になってしまったのは残念でした。

リハーサル後、PCの電源がおそらくショートで焼けていて、接触不良を起こしていたのがだいぶショックでした。鈴木さんに車を飛ばしてもらって栄のアップルストアで交渉。ライブ本番約10分おしでスタート、というちょっと申し訳ない出来事がありました。

お待たせしてしまった会場の方には申し訳なかったです。
鈴木さんと二人のみみづはとても久しぶりでしたが、導入部分を長くやった事で焦りも消えて落ち着いた演奏ができました。一部では落ち着き過ぎとも言われましたが、当人たちの頭の中はフル回転でした。

後半、holonさんへの音を福島が担当しました。新鮮さを保つため、リハーサルはほとんどなく、事前に場面の展開を話し合うのみでした。holonさんは去年AACサウンドパフォーマンス道場で拝見していたし、音はなくても充分成立するパフォーマンスだと思っていたので少し考え込みました。展開もゆっくりできるので、約50分のセッション、は貴重な経験でした。

OHPに映し出される自然の形態、泡や波紋といった動きはとても幾何学的にも思えます。数学的な音響処理が自然の仕草に歩み寄るように感じられるのは突き詰めれば納得できる事でもありました。

また、ハポンのPAの星さん、すごく音が良くて気持ちよくできました。
リハで「もっと音出していいですよ」と言われてなるほど、とんがっていますね、と思い、こういう場所が名古屋にあるというのはすばらしい事だなと思いました。
どうもありがとうございました。

Posted by shimaf at 11時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2007年07月03日(火)

7月5日(木)K.D japon 名古屋でholon、みみづ。 [発表系]

今月の5日に名古屋はK.D japonにおきまして、みみづライブします。

約2ヶ月ぶりですし楽しみです。

また、この日はOHPを使ったビジュアルとダンスでかなり完成度の高い作品を発表し続けています、holonさんと共演します。
holonさんは去年の第一回AACサウンドパフォーマンス道場でも特別公演ならびにオーディエンス賞をもらっていて、その時見たときもすばらしいものでした。

みみづのライブ後、holonさんの舞台になる予定です。

詳細は以下よりお願いいたします。

http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/


久しぶりの名古屋ですし、がんばりどころですね。japonは会場のPAも良いそうなので楽しみです。



また、AACサウンドパフォーマンス道場は今年も作品を公募しているようです。〆切間近ですが以下URLより詳細ご覧頂けます。
http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/2007/dojo/index.html

********
リンク先外れより2008年12月現在は以下のリンクより。
http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/2008/dojo/index.html

Posted by shimaf at 11時12分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2007年06月24日(日)

COOKIE SCENE vol.55 [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

6月も終わりにさしかかっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

という文句はなんだか月並みですが素敵です。今後もできるだけ使えるものなら使いたいのですが、そうはうまくいかないものだとも思います。

告知が少し遅くなってしまったのですが、今月第1金曜日に発売になっています、
「COOKIE SCENE vol.55」で
みみづのことを少し紹介していただきました。

星野真人さんの「from新潟」の部分です。文章がさすがに丁寧かつわかりやすいので、みみづのセッション形態ってどんな感じなのか、ということをいつもうまく説明できていない僕らにとってはとてもありがたい解説文だなと思います。ありがとうございます。
機会がありましたらぜひ手に取ってみてください。

(タイトルをクリックで「COOKIE SCENE vol.55」の表紙や内容を表示される販売元のページに飛びます。)


また、星野真人さんは去年よりサイト「experimental rooms」を立ち上げ、アーティストの招聘、イベント企画、インタビュー掲載など意欲的に活動されている方で、笑顔もほんとに素敵です。

Posted by shimaf at 23時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2007年06月09日(土)

かえるさん meats みみづ。 [CDR系]

画像(180x180)・拡大画像(512x512)

Yuko Nexus6さんを仲介人に
mimizのCDRの音源と『かえる目』の細馬さんのギターがミックスされました。あいすぎなくらいよくあっているのですが、背後の音響がみみづの音源です。『The God's works of the principle of living only for the pleasure of the moment.』のサンプルとしても聴きけるかとおもいます。
(注、いくら良くてもCDRには細馬さんのギターは入っておりません。)

タイトルクリックでYuko Nexus6さんのラジオにリンクします。
『vol.240 かえるさん meats mimiZ』
(http://sweet.podcast.jp/home/wpao/archives/release/main/2007/06/02_201438.html)



また、『かえる目』さんは今月16日に東京のお寺でライブされるそうなのでぜひチェックしてくださいー。お寺の空間はとても独特という事が先日わかりましたし、こちらもたいへん良さそうなイベントです。
■詳細
http://mapupnews.jugem.jp/?eid=106

□【かえる目さん情報】(以下転記)
◎かえる目(彦根)
 無駄知識の権威・細馬宏通が、40歳を過ぎて歌い始めた4人組。バックを支えるのは、宇波拓、中尾勘二、木下和重と強者揃い。“おっさんの体にユーミンが宿る!”




Posted by shimaf at 12時12分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

7

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

PHOTO

組曲変容の対象3月8-9小節目。

組曲変容の対象3月8-9小節目。

mimiz 送信音 連続2/10。

mimiz 送信音 連続2/10。

一本勝負を切る。

一本勝負を切る。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.