mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2013年03月15日(金)

130314 [福系]

夜、車でペンデレツキの初期作品の自作自演CDをかけながら帰宅。
他の指揮者による演奏は聴いた事がある曲も何曲かあったが、どれも新鮮な驚きがあって良かった。音の入りがどれもほんの少しだけ早く入るようで、カットアップされた音響の快楽と通じるものを見た。間延びさせない、音響の構築がとてもよくわかる演奏だと感じられた。
また、ペンデレツキはその響きの先にまだ純粋さを保っているようにも思う。初期作品群には、どうしても付加される時代の匂いのようなものが比較的少ない。個人的には好みだが、なぜなのだろう。

Posted by shimaf at 08時20分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=939

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

3

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

《florigen unit》分析

《florigen unit》分析

《フロリゲン・ユニット》2011

《フロリゲン・ユニット》2011

091029

091029

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.