mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2012年10月10日(水)

《変容の対象》2011年版初演! [告知関係です。]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

濱地潤一さんと共同で作曲を続けている《変容の対象》、2011年の1月から12月までの12曲が新潟の演奏家によって初演されます。
ピアノは石井朋子さん、クラリネットに広瀬寿美さんです。
(《変容の対象》2011年版はピアノとソプラノサックスのための組曲ですが、今回はクラリネットに代用されます。)

10月9日の午前中には2回目のリハーサルが行われ出席させていただきました。

1回目のリハーサルの段階で奏者にお伝えしたかったのは、一見普通に流れていくこの音楽がどれだけ特異な点を持っているかでした。それを可能性も含めてお話ししていると、「あ、だから、音楽の主従が頻繁に入れ替わるような感じがあるのですね」と的確なお返事をいただきました。そうした感覚は私と濱地潤一さんとの間では共通の理解としてありましたが、しかしそれはまだとても秘密めいていたのです。

しかし、作曲時のそうしたいくつかの発見が演奏家の側にも伝わり、その意識化された何かに対峙することを試みられている姿に言いがたい嬉しさを感じています。私と濱地潤一さんが共同で作曲を進めていく中で、微かに触れたかもしれない第三者的な何か、それは作曲上のトリックにおける単なる幻想だったとしても、これまで作られた楽曲と比較しても非常に特異なものを含んでいます。それが何なのか、あらためて楽譜の持つ再現メディアとしての強さ、そしてそこに奏者の意識の介在を許す柔軟さも含めて、再認識するとともに、初演においては最大の集中力で聴かせてもらおうと思っています。

初演がどのような形で行われるのかとても楽しみです。


明日(2012年10月11日)の14時ころ、和歌山から濱地潤一さんも新潟に到着されるという事です。


大きな発見があれば、またレポートを書かせてもらいます。

Posted by shimaf at 08時08分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=861

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

10

2012


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

Twill The Light 025 : openFrameworks

Twill The Light 025 : openFrameworks

-変容の対象- (2009)

-変容の対象- (2009)

武満徹作曲賞。

武満徹作曲賞。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.