mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2012年10月07日(日)

121007 [《変容の対象》]

今月は早く書こうと思っていた《変容の対象》2012年10月
結局、7日に日付が変わった頃に書き出して、先ほど濱地潤一さんへ送った。



先日濱地潤一さんが紹介されていた、カシオーリのドビュッシーのピアノ曲集が届いて聴いている。大学生の頃りゅーとぴあのホールで聴いたあの記憶が少し蘇った。カシオーリの前奏曲はとても陰影に富んでいて、メロディアスな箇所は幾何学的に、幾何学的な動機には情緒が含まれるような、そんな不思議なコントラストがある。発見に満ちていて、クラシックファンとしてではなく、現在の音楽に対する耳で聴ける。むしろクラシック音楽は苦手だが現在的な感覚を持っている人なんかのほうが素直に聴けるのではないだろうか。

今回のCDの録音にはデジタル録音とアナログ録音をどちらも行っていて、曲によって「ふさわしい」音質の方を選んでいるという。確かにアナログ録音されたであろうものには中音域から低音域が豊かで柔らかい。きらきらした音色が必要な曲にはデジタル録音が使われているように思う。音質へのこだわりに嬉しくなったが、どちらかがベストという姿勢ではないというのもかえって伝わってくる。

録音はそこにある音楽の1つのトレース作業でしかないという感覚の、潔さも感じられる。どの曲も一発録音だそうだ。

濱地潤一さんありがとう。

Posted by shimaf at 02時06分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=859

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

10

2012


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

一本勝負を切る。

一本勝負を切る。

pattern[a+1.5a+2a]

pattern[a+1.5a+2a]

7月の2曲。

7月の2曲。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.