mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2007年11月15日(木)

繰り返し見えるもの。 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

フリーペーパー「art on (weekend) / (週末)の美術vol.2」が届く。一息ついた10月中に読みたいと問い合わせてみたものの、一息つけきれず今頃になっていた。結局このタイミングで良かったとは思うけれど。

まだ若いこのフリーペーパーは今の自分にとって意識的に読もうと思える大切なもののひとつだ。その理由はいろいろあるだろうけれど、作り手の方を少しだけ知っているというのがひとつ。あとは結局、まだ柔らかい現在がそこにある気がするのかもしれない。

フリーペーパーの最初のページのに「このジンについての問い合わせ:」というのが目にとまり、「(手作りなど)小規模のマガジンという意味でマガをとっている、ジンというジャンルがあります。」といつか説明してくれたのはBOOK OF DAYSの帰山さんだったのを思い出す。

次の日に「art on (weekend) / (週末)の美術vol.2」を数部BOOK OF DAYSにお渡しする。店主さんは「art on (weekend) / (週末)の美術vol.2」の発行者の方を東京で見たことがあるというので、それはまたと思うけれどそれも自然な気もする。

古町がまた急激に寂しくなってきているという。老舗の古本屋さんも今月で店を閉じると聞き残念に思う。ナイトも閉じるというのは聞いていたけれど、BOOK OF DAYSも実家のある弥彦に移転する可能性も視野に入れているときいて少しやるせない気持ちになった。


その前日は実家のRoland MP-600(数年前に鍵盤が壊れているからとかなり安値で購入していたが、あまり弾く機会がなかった)をMax/MSPを通して深夜に3時間強録音した。意識して最近はこうしたアプローチを続けることにしている。必ず前回の体験を避けようとするし、これまでのアプローチを超えたところでしか面白いと思えるものがなくなってくる。だんだんとそれは狭くなっていくだろうし、その状況の中でのみ音について少し考えられる気がする。


短時間でまとめて情報を発信するということの意味を最近よく考えるのだけれど、紙媒体で考えるなら確かにジンのようなアプローチは身軽だ。テーマとクオリティーとが問われることは必至だろうけれど刻一刻と変化してしまうようなものを扱う場合にはなおさら求められるものかもしれない。

それともう一つ、毎日続けることで見えてくるものへの興味ですが、

即興を中心にやってきたことの裏返しなのではないかと思う。

Posted by shimaf at 22時10分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=76

コメント

はい、ぜひぜひー。
少なくとも閉店は悲しいし、移転なら弥彦に行く機会も増えそうだからまたそれはそれかなと思いますけれど。
でもまだ当分は古町でいろいろな人を結ぶ場であってほしいです。

古町の周りの変化に少しがーんとなったんですよ。まだまとまらないのでまたにします。

shimaf 2007年11月20日 02時54分 [削除]

BOOK OF DAYSはまだ移転も閉店もしませんよ!多分...。

かえり 2007年11月19日 19時34分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

PHOTO

150303

150303

BECK新譜『Modern Guilt』を聴く。

BECK新譜『Modern Guilt』を聴く。

ベルリン楽器博物館 その2

ベルリン楽器博物館 その2

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.