mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2011年11月07日(月)

《フロリゲン・ユニット》2011 [福系]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

2011年11月11日:第6回JFC作曲賞 本選会にて《フロリゲン・ユニット》が初演されます。


コンピュータのリアルタイム処理と木管楽器によるアンサンブル作品です。木管楽器はクラリネットが2管とオーボエから成ります。

これまで即興以外では、濱地潤一さんをはじめソリストとのアンサンブルは進めてきましたが、一方で複数の奏者から成るアンサンブルをどう考えようかという課題は残ったままでした。正直なところ、その課題に対して一歩踏み込むきっかけになったのは今回の第6回JFC作曲賞へのノミネートでした。

奏者との出会いも偶然も重なって、結果的によい方向になったと思っています。コンピュータのオペレートはMimizの飛谷謙介さんという事も重要でした。引き受けてもらえてよかったです。ただ、まだ今回のアンサンブル形式でどのような可能性が残っているのか、まだもう少し進めないと見えない部分も残っています。音量バランスなど、ちょっとした事で大きく変化する事があるからです。

また、初演に向けて奏者の他にもいろいろな方にサポートしていただいています。和歌山の濱地潤一さんには特に様々な方面での助言をいただいていて、感謝しています。



第6回JFC作曲賞ですが、他 ノミネートされている方々の作品の方向性も様々で、そこに審査員3名の想いを感じることができるようです。実際に、審査員の1人である野村誠さんのブログ等では、その強い意志が伺えます。

本選会での公演時間が全体を通してどのようなものになるのか、様々に枝分かれした7組の表現が、それぞれに十全と、のびやかにその場に降り立つように。そのような場に僕は立ち会いたいと思っています。
そして願わくば、多くの方にその場を共有してもらいと思っています。

《フロリゲン・ユニット》の初演を今回のメンバーで最善の演奏で終えられるようにあともう少し、様々な可能性を見ていこうと思っています。




《フロリゲン・ユニット》2011 

[演奏]
クラリネット:伊藤めぐみ、櫻田はるか
オーボエ:山口裕加
コンピュータ:飛谷謙介 (Mimiz)

Posted by shimaf at 19時31分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=699

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

11

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

PHOTO

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ

090730-0802

090730-0802

試作 mimiz podcast 第一回目。

試作 mimiz podcast 第一回目。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.