mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2007年07月19日(木)

名古屋、KD Japonを振り返る。少しだけ。 [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

holon(写真左と右端)とPAの星さん

先日名古屋のKD japonで行われたみみづ、holonのライブについて少しまとめておきます。

まず最初に、長年機会があわずにKD Japonに行けなかった福島にとっては大きな前進の一日でした。初KDハポン。モモジさんにも久しぶりにお会いできてうれしい。
また、今回はトビ君があえなく不参加になってしまったのは残念でした。

リハーサル後、PCの電源がおそらくショートで焼けていて、接触不良を起こしていたのがだいぶショックでした。鈴木さんに車を飛ばしてもらって栄のアップルストアで交渉。ライブ本番約10分おしでスタート、というちょっと申し訳ない出来事がありました。

お待たせしてしまった会場の方には申し訳なかったです。
鈴木さんと二人のみみづはとても久しぶりでしたが、導入部分を長くやった事で焦りも消えて落ち着いた演奏ができました。一部では落ち着き過ぎとも言われましたが、当人たちの頭の中はフル回転でした。

後半、holonさんへの音を福島が担当しました。新鮮さを保つため、リハーサルはほとんどなく、事前に場面の展開を話し合うのみでした。holonさんは去年AACサウンドパフォーマンス道場で拝見していたし、音はなくても充分成立するパフォーマンスだと思っていたので少し考え込みました。展開もゆっくりできるので、約50分のセッション、は貴重な経験でした。

OHPに映し出される自然の形態、泡や波紋といった動きはとても幾何学的にも思えます。数学的な音響処理が自然の仕草に歩み寄るように感じられるのは突き詰めれば納得できる事でもありました。

また、ハポンのPAの星さん、すごく音が良くて気持ちよくできました。
リハで「もっと音出していいですよ」と言われてなるほど、とんがっていますね、と思い、こういう場所が名古屋にあるというのはすばらしい事だなと思いました。
どうもありがとうございました。

Posted by shimaf at 11時52分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=54

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

7

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

PHOTO

埋没する3つのbluesに捧げるコンデンス・ミュージック(1)

埋没する3つのbluesに捧げるコンデンス・ミュージック(1)

4月になりました。

4月になりました。

090908

090908

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.