mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2010年12月17日(金)

101216-17 [《変容の対象》]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

2010年12月16日の深夜に《変容の対象》12月の4-5小節目を濱地潤一さんへ送る。

3-4小節目は15日に受け取っていた。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20101215

約30分後に濱地さんから5-6小節目が送られてくる。速攻だった。
曲自体もいよいよ核心に入りはじめた気がする。





濱地さんに村上春樹を薦められた日、僕からは江國香織をお薦めしていた。
学生の頃何冊か読んだが、読後も気分が引きずられるのでちょっと良くないなと感じていた。本はあまり読まないほうだったから小説とはそういうものかと思っていたけれど、年を重ねれば鈍くなるところは鈍くなってくれるようでもう少し冷静に読めるようになってきているようだ。また読み直そうか。

村上春樹の「風の歌を聴け」読み終わる。「神の子はみな踊る」に比べて(まだこの2冊しか読んでいない)焦点が意図的に拡散されている構成で、どこかで誤読しているような気もしているが印象的なシーンがいくつか浮遊している。おそらく、それらのシーンとシーンとの間に重要な言葉がしのばされているのだろう。ただ、その結ばれるべきシーンの連結方法は重層的で一読だけではつかみきれない。今はその宙ぶらりんの感覚を楽しんでいる。
文章の異常なレベルでの読みやすさ(多くは言葉のリズムの扱いだろうか)、のようなものは「神の子は〜」で感じられたほどにはないようだった。



濱地さん、江國香織の小説を何冊か買ってくれたようである。
もし、翻訳ものでもよければ、ヘルマン・ヘッセの「知と愛」もお薦めしたい。

Posted by shimaf at 02時06分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=518

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

12

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

110613

110613

変容の対象6月。

変容の対象6月。

五線譜で作曲。

五線譜で作曲。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.