mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2010年11月29日(月)

101129 [《変容の対象》]

日付が28日から29日に変わり、1時40分ごろ濱地潤一さんより《変容の対象》2010年11月の8-9小節目が送られてくる。ここで、一応濱地さんは今月の小曲のfineと考えているとメールに書かれていた。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20101128

28日の日中は古町のBOOK OF DAYSに時間を見て少し足を運んだ。目的は金子宗永さんのCDRだった。

Munenori kaneko: LOcal LP.
http://bookofdays-shop.com/?pid=24969106

Rinonemu koneka: Alcoholic LP.
http://bookofdays-shop.com/?pid=24969165

ついでに他の本も2冊購入する。あまり長居できなかったが前日のヤン冨田さんのライブの話題なども出た。

29日は自分の時間が取れたのでこれまで滞っている作業をできるだけ進めようと思っている。早速、金子さんの音源とこれまで腰を据えて聴けていなかった鎌田悠さんの「noise solo vol.1」も聴かせてもらう。


金子宗永さんのCDRはMunenori kaneko: LOcal LP.のほうが2枚組のCDRだから全部で3枚のCDRになっている。まだ充分全部を聴けているとは思わないけれど、音響処理に関してはどの曲でも様々な試みが行われていてとても面白く聴かせてもらっている。所々で処理の組み合わせから一種の化学反応のようなものが起こっていてはっとさせられる。
内容的にはダークな雰囲気も持っているが、LOcal LP.のdisc1、13曲目あたりで一度雲が晴れたような展開から緩やかにまた潜っていくような構成も珍しく飲み込まれるように聴いた。
金子さんはギター、ピアノ、音響処理とすべてやられているようだ。ライブに関しては懐疑的なところがあるようだけれど、これらの録音物を聴かせてもらえればそれは納得もできた。嫌み無く作り込めて、安定した枠から一歩踏み外せる態度も持っているのも個人的には好感が持てた。たぶん、それはなかなかできるものではなく、そこから生まれる切迫感や没入感は切実なものである。
信用に足る表現というものはこういうものをいうのではないか。


鎌田悠さんの「noise solo vol.1」は、予想していた音とはまた違っていて彼の引き出しの多さにまた驚かされたという感じだった。こちらもすばらしかった。コンプのかかった(多分アナログ機材の入力リミッター)を効果的に活用した表現が印象的だった。ループ、もしくは持続音のドローンと打楽器的なアクションとの対比によって基本構造は成り立っている。それだけで成立したものを作り上げるのは技術や感覚が必要だと想像するけれど、音質の選び方から展開構成まで純度の高さと鎌田さんの趣向が充分に現れていたと思う。最初の数秒感の成功が中盤までの展開を保証してもいるように感じた。
2曲目の後半、ほとんど動きのない展開などは普通はなかなかできない。
噂では鎌田さんは12月4日の正福寺でのイベントに出演されるようだ。詳しい時間はわからないけれど、夜めには足を運べればと考えているので聴く事ができればうれしい。





二人とも自室でかなりの没入感の中、録音を行った(行ってきた)のではないか。そして静かにではあるが着実に大きく展開している彼らの表現を今後も聴いていきたいし、自分も頑張っていかなければと、ここでもまた感じることになった。

Posted by shimaf at 15時00分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=508

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

11

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PHOTO

shimaftest091021-2

shimaftest091021-2

130103

130103

141108

141108

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.