mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2007年05月17日(木)

みみづの演奏について考えてみました。(1) [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

撮影:うめちゃん

5月12日の『ANTU music Temple』、13日の『SUNN O))) & Boris JAPAN TOUR 2007 @ NIIGATA LOTS』を終えてみみづの皆で話をした事について少しまとめておきたいと思いました。みみづでの「演奏」についてです。

よくみみづの演奏は、奏者のパフォーマンス性が弱く、動きがない、はっきり言えば演奏を見せるという意識が感じられない、などいわれることが多いです。実際そうだろうと思うのでそれについて何か反論する気持ちはいつもおきなかったのですが、それでもなにか釈然としない部分もありました。最近それに対して以前よりはっきりとしてきた部分もあるような、少なくとも3人の中での共通の意識も強くなっているように思います。

みみづの場合、演奏はお客さんへ向けて「何かを再現」するための音楽ではなかったという仮定をしてみるとだいぶすっきりすることに気がつきます。「何かを表現」したい、あるいは探したいという気持ちはありますが、「再現」(あれをもう一回やろう)という気持ちで臨むとセッションが失敗することがあまりにも多すぎるのです。
実はメンバーの僕らも音の変化に耳をすましているお客さんと同じ立場にいるんではないかと考えてみます。出てきた音に対して「聴く」という行為がまず最初にあって、それを変化させるだけの自由は持っているけれどもまず聴くことができなければ始まらない、ということです。

「再現」するという行為は観念的に持っているイメージに向かわなければいけないのですが、観念を3人で共有するのは大変難しいことです。だから実際にその場に鳴っている音に対して瞬間瞬間対応する方が簡単なのでしょう。


みみづはまた、ノイズをやっている人だということも言われますが、それは出てくる音がミキサーのハウリング高周波だったり聞き慣れない音を使うからではなくて、実は予定調和ではなかった音、予期しなかった事態がおこってしまうという状況(それは広義の意味でのノイズなのだから)、を扱っていこうとしているバンドという意味でノイズバンドと言われるほうが正しいような気もしています。個人的には、ですが。
慣れれば出音は実は心地良い瞬間が多いような気もしますし。

みみづの演奏中にお客さんが何か突拍子もないことをやりだしたりしたら、ここでの空間のゆがみは正しい意味でのノイズということになりますし、その方は演奏に参加したということになるのだろうし、そうした状況に対してどうアプローチしていくかという即興的な術こそみみづで3人が学んでいることなのかなとも思います。

みみづの演奏中はおそらく耳による対話が中心になっています。そしてあくまで聴き手の立場にたっていることがみみづとしては演奏に集中できている状態のように思います。

新潟LOTSの会場は設備も良くて空間もすばらしかったのですが、スピーカーの位置の関係で舞台上からお客さんへ音を投げかけるという図式がすごくはっきり作られているようにも思いました。本来それが当たり前だとも思うのですが、今後そういう場所での発表の機会があるならばその辺りの考え方も少し見直さないとホールの造りに引っ張られてしまいそうなので注意するようにしたいです。

飛躍した仮定をたてることは、まだ続けていかないといけないようですが、
数年前に映像作家の前田真二郎さんに「みみづ」の名前の由来はきっと「3人の耳」が集まったことを指すんだね、と予言的に言われたことの意味をずっと考えているんです。

Posted by shimaf at 21時57分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=47

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

5

2007


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

PHOTO

100609-10

100609-10

100426

100426

160531

160531

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.