mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2010年06月04日(金)

100530 IMJフェス 最終日 [レポート]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2010年5月30日、IMJフェスの最終日。濱地潤一さん作曲の「layered music op.1」が演奏された。残念ながら演奏される時間に開場に足を運ぶ事は叶わなかったので濱地さんに無理を言って後日録音を送ってもらった。

デジカメで録音されたその演奏は音質は必ずしも良くはなかったが、しかしそれを差し引いても有り余る確固としたフォルムを有しているものだった。
演奏は

牧野琢磨guitar + 鈴木學electronics + 濱地潤一soprano saxophone
http://www.japanimprov.com/imj2009fest/masuha-j.html

三者の演奏技術の高さは言うまでもないのだけれど、曲全体のフォルムと音の組織の明確さ、とても美しいものだった。その中でこそ息づいてくる奏者の間合いというものがあるようにも感じられた。

このようなアンサンブルが生まれている事自体は間違いなく祝福されるべきことだろう。
その場に足を運べなかった事を改めて後悔し、心揺さぶられたのでした。






http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100602

Posted by shimaf at 00時05分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=401

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2010


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

PHOTO

091226

091226

音の手触り。

音の手触り。

繰り返し見えるもの。

繰り返し見えるもの。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.