mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2009年06月30日(火)

変容の対象6月。 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

なにげなくhaikarahakutiのmyspaceを覗いてみたらまた音楽的に幅を広げていて驚く。個人的には『黄色い動物園』が前から気になっていて、まだ気になっているのだからおそらく好きな曲なのだ。新曲はどれもエモーショナルで言葉ではない音楽レベルの語法を押し進めている感じが決意めいて聞こえた。



24日に受け取った濱地さんからの8小節目と9小節目に圧倒される。
これまでの抑制された動きから一変し、色彩に満ちた、音組織の変化に可能性を見た。この間、僕のピアノパートはほとんど変化していない。

日付が変わって30日に濱地さんへ9~10小節目を送る。6月も最終日であるけれど6月が終わるのが惜しい。

28日にダンサーのLATAさんの単独公演に音で参加させてもらった。お客さんも大勢集まり、立ち見の当日券も多く出たようで、それはもうすごいことだと感心しました。LATAさんをはじめ、制作のマダムバタフライ、会場のcafenovaさんたちの人脈と人柄だろう。
僕の知り合いはほとんど来られなかったので、なんだか久しぶりにアウェイな気持ちで本番に望むことになった。不安もある反面、なんだか20代の頃を思い出して当日は朝から気分が上がってしまった。武者震い、さて何をやらかせるか。
気がつけばいつもアウェイな環境でmimizをやってきてホームなんか存在しなかったし、それはいまでもそうなのだろうと思っていたのだけれど、それでも何年か続けているうちにホームといえるものは確かに築かれてきていたのかもしれない。願わくばいつもアウェイな気持ちで臨みたい、でもそれは案外難しいことなのだと気がついた。

ともあれ、28日は晴れのアウェイ。ダンスに関しては全く勉強不足を痛感していたし、今回の公演がどのような感じでお客さんに受け取れるのかも分からない。LATAさんには多分その辺の予想はついていたのだろうけれど、その辺のバランスは僕は未経験なので分からない。

当日のリハを終え、序曲のつもりで演奏する冒頭の演奏方法を考える。今回は会場にあるKAWAIのかわいい電子オルガンを使うことにしていた。でもそれだけ、後は野となれ山となれ。リハの演奏はあまり納得は行かなかった。
連鎖するのか他のシーンもしっくりきているのかどうかさえよく分からない状態。

本番は昼の部と夜の部の2回公演だった。
驚いたのはLATAさんの本番の集中力とリハとは明らかに違う空気の捉え方だった。お客さんが入った空間の変化を感じ取って台詞など微妙に変化させる。踊りも演技も微妙に変わっていて、その瞬間をとらえるということにかなりの確率で成功させていた。

一回目の公演を終えたあと、2回公演ということもあり、2回目をどう乗り切るかという話も途中で話題になった。一度うまくいったものを次に同じように再現しようとしてはいけない、それを求めてしまうと大概うまくはゆかない。

mimizでの活動でも同じようなことはやはり経験してきたけど、
最近、マイルスデイヴィスの自伝に傾倒している父親が似たようなことをよく口にしているのをなんだか思い出した。

2回目の方が個人的には良い集中力があったと思う。どちらが良かったかは判断できないが、どちらにも物語の進行は決まっていても見え方の変わる驚くべき瞬間の変化があった、音だけの場合と違いダンスはやはり扱う要素が非常に多いので変化の振れ幅も非常に広いもののようだ。
2回目のステージ、ラストのシーンで目頭が一瞬熱くなったのは年齢的な問題だけではないだろう。


予想に反した輝くような発見は、さいわい《変容の対象》を通して多くを経験している、そうしたアンテナが少し敏感になってしまっているのかもしれないが。他人の意思が迫って感じられる瞬間に出会うこと。そう思ったら世の中のあらゆる箇所に《変容の対象》があるような気がする。




画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

Posted by shimaf at 01時52分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=227

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

PHOTO

安野太郎"BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW"

安野太郎"BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW"

Mp4-2.mp3

Mp4-2.mp3

土居哲真さん次回作。

土居哲真さん次回作。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.