mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2009年06月26日(金)

BOHEMIAN FOR☆ [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

6月もあっというまですね。今日は暑かったです。書きたいことは山ほどあって、先日のanti企画のライブもとても良いものだったのですが、まとめるのに時間が必要そうです。

6月24日に《変容の対象》6月の8~9小節目を濱地さんより受け取る。



ダンサーであるLATAさんの単独公演に、音楽(一部のシーンのみ)として参加させていただきます。

これまで、お互い少ない時間の中で打ち合わせをし、
23日の通しリハーサルに初めて音響担当として参加させていただき、25日も2回目のリハーサルとして参加してきました。

25日の合わせでだいぶ作品の持っているものが伝わって来たように思いました。どうしてそのように感じるのか、そこが現在興味の対象でもあります。身体の動きを通して、何かの瞬間にある種の説得力を感じることがあり、そこが不思議でなりません。音楽の場合も、そうした説得力はあると思っていますが、それとはまた若干違う尺度があるようにも感じました。

尺度がわかれば、何がベストかも見えてくるものです。

28日が本番で、後はもう当日まで全体通しはないのですが、公演に向けてのLATAさんはじめ制作等の皆さんの熱意にも動かされつつ、がんばりたいと思っています。


※今回の公演に向けてLATAさん自身が事前に書いた文章があるのですが、それを読ませてもらったときになにか感覚に迫ってくるものがありました。その迫ってくるものが何だったのか、、独りよがりな激しさでもなく、孤独な寂しさでもなく、全肯定的なメルヘンでもなく、何も表さないような中庸なものでもない。
矛盾や厳しさも受け入れつつ元気と暖かみの残るような不思議な言葉、でした。

作品の背景にある世界観をこうやってまず文章で形にできるのはすばらしいことだと感じました。そしてそれらが背骨となってダンスの表現が形作られる現場に立ち会っているような気がしています。




*********
2009年6月28日(sun)
場所は新発田市のcafenova
2ステージ 15:00~と19:00〜
チケットは全席自由 前売り1500円

『BOHEMIAN FOR ボヘミアンフォー』

『空間に動く絵を描く』ことをテーマに県内外で活動する
『妄想絵画』"LATA"(ラタ)の初の単独パフォーマンス。
ゲストアーティストの作曲・演奏家の福島 諭と共に 
cafeの空間を使って、まるで絵本のような世界を創りだす。


TICKET INFO.
(席は一応完売のようですが、席のキャンセル待ちや立ち見のご相談など以下で引き続きお問い合わせいただけるようです。)

妄想絵画 TEL:****-***-****(無事終了いたしました)
E-mail: camarade-flabe@sky.plala.or.jp (ありがとうございました!)


なにかありましたら僕にも問い合わせてみて下さい。

画像(130x180)・拡大画像(217x300)

Posted by shimaf at 17時55分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=226

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

PHOTO

mimiz 送信音 連続8/10。

mimiz 送信音 連続8/10。

新曲を進めよう。(5)

新曲を進めよう。(5)

10月14-15日。

10月14-15日。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.