mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2009年04月09日(木)

濱地潤一さん、新潟滞在にて。 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2009年4月1日から2日まで濱地潤一さんが新潟に滞在されました。今回の主な目的は今後の打ち合わせとセッションの録音でした。

1日のお昼過ぎに濱地さんと新潟駅にて合流。久しぶりの対面でしたが、「変容の対象」などでも頻繁に連絡だけはしていたのであまりお久しぶりという感じでもありませんでした。とはいえやはり実際に対面するわけですからメールの何十倍の速度で情報交換できる早さにはやはりすばらしく思うところがあります。
この頃の新潟は寒く、でも雪までは降らないほどで、何となくじめっとした雨がしとしと降っているなんとも中途半端な気候で申し訳ない気持ちになりました。

時間が少しあったのでコーヒーを一杯飲んで、もろもろ話をしました。その後、万代の楽器屋さんのスタジオに3時間入ってレコーディング。
今回の録音は濱地さん主導の曲2曲に対して、僕が即興でアプローチするという形で録音となりました。それぞれ2テイクほど録音して一段落。

僕も久しぶりにセッションをしたので最初は調子が出ませんでしたが、2テイク目からは少し集中できました。やっぱりこういう場に身を置かないと戻ってこない感覚もあるのでしょう。
実はこのセッションに臨む前に、プログラムであるMAX/MSPの処理がバージョンをあげたことによって一部修正が必要な箇所がでてきていて、ぎりぎりまで少し修正に手こずっていました。しかし、そのおかげで新しい処理のアイディアも出てはいたので、その新しいカットアップ処理を初めて試すこともできました。結果は良好でした。

スタジオを出て実家に向かい、雨にぬれてしまって濱地さんには申し訳なかったです。夕ご飯を食べ、その後話したいことをいろいろ話して、土居さんの作品を見たり、今日の録音を聴き直したりしながら気がついたら4時でした。次の日も濱地さん主導の曲のピアノパートを録音する予定があり、起きれるか心配でしたがこの頃はよく寝ていたので案外すんなり起きることはできました。


2日はよく晴れていて、犬のジョンも濱地さんには吠えず、録音も割合にスムーズでした。音数は少ないですが一曲じっくりやって20分弱もあり、途中で町内の時報がなったり、電車が通ったりでがっかりすることもありましたが、ジョンが吠えなくてよかったです。

この日東京へ戻られる濱地さんを車で新潟駅へ送りがてら、前回実現できなかった坂口安吾の碑を見に行きました。予想より大きくて大変驚きました。その後BOOK OF DAYSへ依って少しお話をし、新潟駅でお別れ。

あっという間でまだまだ話したりない感じでしたが、録音関係は案外スムーズにいって濱地さんへお渡しできたので当初の目的は達成され良かったのではないかと感じました。

後日、編集音源の一部が破損しているのを知る訳ですが。訂正版は先日送ったのでようやく小休止。

Posted by shimaf at 14時49分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=197

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

4

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

PHOTO

140705

140705

アンチ ミュージック テンプル!

アンチ ミュージック テンプル!

110511

110511

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.