mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2009年03月01日(日)

《組曲 変容の対象 》(2009) 3月。 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

濱地さんからの提案で組曲の約束を少し変更することにした。以下の約束は3月から適応される。








3月の約束。





(1)楽器は福島諭はPiano、濱地潤一はSaxを使う。
(2)それぞれ自分の楽器を交互に作曲していく。1小節だけ遡って相手の小節に自分の楽器パートも書き込むことができることとし、最大2小節の作曲を行うことができる。
(3)自分が新たに書き加える小節の拍子、テンポは任意に変更できる、楽譜に記入していく。
(4)作曲した小節は相手に渡した時点で固定され後に削除はできない。
 
(敬称略。)
(※内容は現在濱地さんに確認中。)





2ヶ月通して感じるところは多くある。そもそも上記のような約束事とは何かということ自体の意味が大分明確になってきた。こうした約束事によって、時間軸と人の思考可能性が改めて定義されているともいえるだろう。
こうして創作的な意思が働きうる可能性ができ、極めて限定的ではないにしろ、楽曲が最終的に持ち得る形のあり方に大きく関わる構造も持つ。その意味で意思の向かう“創作的空間“と言えるような構造が、ここに存在している。この空間の範囲内において、2つの意思が互いに自分と他者とに向き合い小節を繋いでいるのである。この多少屈折した空間は、作曲過程自体に多くの発見を持ちもむことになっている、現段階はこの中で発見を重ねているところであろう。


また、2つとは自然数において1の次で3の前であり、複数の最小単位でもある。

(2009年3月2日書き改める。)

Posted by shimaf at 23時29分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=184

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

PHOTO

pattern[a+1.5a+2a]

pattern[a+1.5a+2a]

091107-08

091107-08

変容の対象4月。

変容の対象4月。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.