mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2008年10月20日(月)

10月14-15日。 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2008年10月の14-15日はshimaf名義のCDRのジャケットをなんとか手作りして一応仕上げた。このCDRシリーズも今回で5作目になり、振り返れば結構地道にやってきた。毎回テーマとなるものは違うけれど、時間がかかったものと言えば前回の「OTO MO NAKU UGOKU MONO」もそうであったけれど、気分的には今回が一番苦労した。そもそもいろんな部分で今ひとつ納得がいかないまま長く時間がかかっていたと思う。
 1枚目から3枚目くらいまでは全然時間はかからなかった。というより時間をかけずにその時あるものを形にすることだけを考えていた。興味があるなら躊躇せず、とにかく進むということをこのシリーズでは進めてきたけれど、4作目あたりから様子も変わってきた。そもそもこうしてあれこれ考えることができるようになるまでに1−3作目は必要だったのだろうし、今後はまたさらに悩みは複雑になるかもしれない。でも、きっとそれがしたかったのだとも思う。

こんな抽象的で実の無い話はいいのだけれど、14-15日あたりはそんなこともあり、CDRをまとめて焼いている間パソコンの作業をしない時間が続いた。その際に、せっかくだからと読書と音楽を聴いたりと珍しく時間を割いた。パソコンにて作業をしてしまうとなかなかこういう時間は取れないので非常にゆったりとした気分になった。

音楽をゆっくり聴くのは楽しいし贅沢なことで非常に趣味的だった。終盤では濱地潤一さんの過去作品のCDRを聴き直した。疲れた耳の中にあって、それまでと明らかに違う空間に変化していくのがわかり、驚かされた。

chamber dub ensemble [processing op.]
(↑円盤さんのショップへ。)

濱地さんとは前回の新潟でのイベントでいろいろお話する機会もあったし、以前から曲もちょくちょく聴かせてもらっていたのだけれど、それを通過してまた一段別の側面に気がつかされる。「processing op.」内に含まれているあるトラックでサイン波の高周波のみによって構成されている箇所、そのトラックの再生時間の決定について新たな興味がわいた。その再生時間の長さは、そのトラックを通過する前と通過する後とで聴覚的な変化をもたらしていた。この日はヘッドフォンでなかったせいかもしれないが、得難い体験となった。この時間の扱いについて感覚的な部分の話を今後できたらとおもう。

こういう話題になると、(少しそれるかもしれないが)僕はいつか母が天ぷらを揚げていているときを思い出す。油がパチパチと鳴っている音を聴きながら本を読んでいたのだけれど、ふと母がどこかえ行ってしまった。その後も油はパチパチなっていて少しのあいだ気にしなかったのだけれど、いつからかその音が気になりだした。ある時間を過ぎて不意に油は大丈夫か心配になる。今はなぜ自分がそこで不安を感じたか、が気になっている。
 そのとき自分が受け取っていた危険のシグナルはいったいなんだったのか、油の音の些細な変化だったのか、それともまた別の基準が自分の中にあったのだろうか。


濱地潤一さんの中にある音の扱いとその長さに対する感覚、おそらくその辺りの話はまだしていないし、してみたい。人を知るには現在はもちろん過去からも何かしら感じることで、またいっそう深い理解につながることがある。(最近はこうした体験をよくしている、土居哲真さんの過去作品に触れる機会があり、また特別な体験をした。また時間のあるときに書いていきたい。)


[memo]濱地潤一さんの室内楽の録音を年代順に納めた限定版のCDR(前回の新潟発表の際の特別版)が古町のBOOK OF DAYSさんに置いてある。代表的な作品をまとめられたもので濱地さんの活動の入門的なCDRとなっている。

hamaji junichi(濱地潤一): chamber music composition series-parallel
(↑BOOK OF DAYSさんのショップへ。)

Posted by shimaf at 23時35分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=150

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

PHOTO

101102-03

101102-03

110714

110714

mimiz 送信音 連続10/10。

mimiz 送信音 連続10/10。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.