mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2016年10月03日(月)

上映テスト161001 [告知関係です。]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

アート部門 映像作品上映会+トークショー 
〜記憶へのまなざし〜
【出演】池田 泰教(映像作家)、鈴木 光(映像作家)、大木 裕之(映像作家)、崟利子(映像作家)、マトロン(映像作家)、岡澤 理奈(SOL CORD)、前田 真二郎(SOL CORD/映像作家)、遠藤 龍(映像作家)
【進行】福島 諭(作曲家)

日 時 : 10月22日(土) 15:30 〜 17:30(15:00 open)
会 場 : 国際映像メディア専門学校 実習棟

「BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW」の特別セレクション上映と、遠藤龍「INVISIBLE」の上映会。上映後に参加作家によるトークを行います。

定員:200名様(当日先着、入場無料)

+++++++++++++++++
10月1日はi-mediaのシアター( 国際映像メディア専門学校 実習棟)にて上映テストを行いました。10月22日(土)に予定されている「アート部門 映像作品上映会+トークショー 
〜記憶へのまなざし〜」のためのアート部門2作品。

シアターの大きなスクリーンで作品を体感するのはそれだけでも特別な経験でもありますが、それ以上に作品自体の持つ独自の視点を感じる特別な時間でした。
「BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW」は22日に予定している新作が現在制作中という事もあり、今回は以前のセレクション版(2013年)での上映でしたが、時間の経過と記録の関係を充分に考えさせるものになっており極めて高い密度を保っていました。そもそも「BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW」のプロジェクトは3.11の震災をきっかけに呼びかけられたものですが、あれから5年が経過した現在を含む10月22日(土)の新セレクションは間違いなく今僕らが向き合うべきものになるだろうと確信しました。
遠藤龍さんの「INVISIBLE」は旧齋藤家別邸での展示も予定されておりますが、シアターでの上映は22日のみ、こちらの作品もまた別の視点で震災に向き合うことを出発点にしているもので、遠藤龍さんの独自の立ち位置として感じられる部分、震災とは無関係に映像自体が幾何学的な関係性が浮き上がる瞬間もあり、不思議な質感を保っていました。必見です。

*「BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW」の特別セレクション上映は、今回の新潟展ための新作を含む予定です!
遠藤龍「INVISIBLE」の上映も必見。2作上映後に参加作家によるトークを行います。SOL CHORDの前田真二郎さん岡澤理奈さんをはじめ、今回参加される映像作家様も遠方より集まってくださいます!しかも入場無料。貴重な機会です、皆様是非。

http://www.mediaarts-niigata.com/event/

Posted by shimaf at 00時14分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=1376

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

10

2016


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

111217

111217

110304

110304

101009

101009

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.