mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2008年07月24日(木)

一度、行き過ぎてみる。 [福系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

前回書いた処理を続けていると、ある段階から急に演奏時の没入が難しくなる状態に。

試しに、レコーディング素材を何段階か戻って再び試みてもやはり結局は同じようで、ただ、がやがやとした音の集まりになっていく。ここら辺は聴き手としての情報処理が追いつかないところなのかもしれない、などと考える。
ここ数日は、それでも無理をしてなんとか何か留めている部分にたどり着こうと試みたが、結局、耳につく音を排除することでしかつじつまを合わせることができない。その場合は印象としていくつかのプロセスを後退したものになるし、それでは今回の目的を果たせていない。

現段階で、各プロセスの処理が整理されていないことは、承知しているものの、今のこの状態でもプロセスが後ろに向かわない何らかの対処法が見つけられないかと考える。

結果、当初目指した音響はまだ得られていないということのよう。

しかし、この作業が何も生まないという事でもなさそうで。
唯一の変化としては、こうして行き過ぎた音響を経験してみると、初期段階の音響が整理されつつも何か物足りないものにも感じられてしまうということであり、このことについては今後も少し考え続けたい。

Posted by shimaf at 17時02分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=122

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

7

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

PHOTO

《Eupatorium fortunei》(2015)

《Eupatorium fortunei》(2015)

100529-30

100529-30

130105

130105

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.