mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2014年06月11日(水)

140611 [《変容の対象》]

《patrinia yellow》(2013) の楽譜は大方レイアウトは終わり、あとはCDRの収録曲を決定しなければと思っていて、Max/mspのパッチを書きはじめたところで生活のサイクルが微妙に狂ってしまった。

新潟でNoismの新作「カルメン」の初演に足を運んだりしていた。良かったので両親にも声をかけた。新潟での最終公演に足を運んでくれたようで、たいそう感激していた様子で、私も嬉しかった。

先月の5月は何度か奇麗な夕日を見た。夕日に奇麗だと思う事も久しぶりだった、しかし、この奇麗と感じる気持はいつもどこか自分の遠い記憶と繋がっているような気がして、この現在観ている夕日を真っ当に評価できているか分からない、等とひねくれていた。

これはちょっとこれまでの自分の価値観でははかれない、という体験は去年から考えても無い訳ではない。大小は違うがどれも心に少し引っ掻き傷を残してくれているようで、比較的近い記憶の中にある。しかし同時にこれらも、若い頃のような感じ方はしていない、とも思う。

ある程度鈍感になったほうが大胆に動ける事もあるだろう。
耳などのセンサーも残念ながらどんどん悪くなっている気もしている。
若い頃に見えていた(見えている気になっていた)ものは、若い頃には既知の事なのであえて扱わない。そういうスタンスであるので、既知の事が減るならば扱うものも増えていく。そういうことになるかもしれないと、先日ぼんやりと思った。

今月の《変容の対象》第一小節目はまだ書けていない。
個人的に6月はいつも体調が良くない。


最近、新潟のイベントであった人たちからいろいろ節目を意識させられる言葉をもらう。IAMASから新潟に戻った2004年から10年、自分自身でも確かに節目を意識する。まだ変化の渦中だ。次の10年はどうなるか。

Posted by shimaf at 08時40分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=1082

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2014


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

新曲を進めよう。(3)

新曲を進めよう。(3)

単純音響合成の果て。

単純音響合成の果て。

130406

130406

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.