mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2008年02月28日(木)

Feb.18,2008 2人mimiz(tobi+fukushima)@K.D Japon [音系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

Diesel Guitar

2月18日は名古屋のK.D japonでライブでした。前日の大阪から能勢山陽生さんと2人で移動しました。

15時のから会場入りしてリハーサル等、この日は能勢山さんのソロ(Diesel guitar)演奏のため、リハーサルでは音作りを念入りにしてもらいたいという思いもありました。実際、japonのPAをされている星さんは以前お世話になった時もとてもいい音作りをしていただいたので、能勢山さんともうまくいけばいいなぁ、という想いはあったのですが、リハを終えて能勢山さんも満足してくれたようだったのでほっとしました。さすが星さん耳がいい。
mimizはこの日はholonさんのダンスに即興で音付けということで、いつもながら緊張するのですが、トビ君の到着が遅れリハ時間は大幅に遅れ、PAの星さん始めスタッフの皆さんに迷惑かけてしまいましたが、結局ギリギリに間に合ってholonさんと打ち合わせできました。軽い音だしと、あとは本番まで各自イメージトレーニング。

本番はDiesel Guitarソロから。天井に吊るされたスピーカーから能勢山さんの音が降るように空間を埋めつくしました。ハポンで聴けてよかったです、ほんとに会場の環境によって印象も違いますし、それによって時間の感覚も変わるような気もします。この日の印象としては、自分の周りの空気がいつもより少し固まってまとわりついてしまうような気がしました。

holonにmimizで音付け、のほうは純粋にtobiくんと演奏自体(ベースとギターにて)を楽しめた瞬間があって、個人的には非常に新鮮でした。ほとんど感覚的なレベルで次々に音がはまっていくような瞬間があってうれしかったです。
holonさんへの音付けは二回目ですが、やはり独特で美しい映像世界が広がっていました。パソコンの操作で半分くらいしか観れませんでしたが。。貴重な機会を与えてくれたholonさんモモジさんに感謝いたします。

PAの星さんには今回も大変お世話になりました。ありがとうございました。

会場には久しぶりにお会いできた多くの方がいらっしゃっていただき、あまりゆっくり時間を作れなかったのが残念でしたが、それでもお話しできて大変にうれしく、また元気をいただきました。今後につなげていければと思います。ありがとうございました。

///
【内容】(1:55)
飛谷くんと福島のholonへ音付け、「幾何学の森」のシーン(一部)。


※タイトルをクリックで再生/ダウンロードのGUIが表示されます。


Posted by shimaf at 23時20分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=100

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

広告

PHOTO

武満徹作曲賞。

武満徹作曲賞。

新曲を進めよう。(3の2)

新曲を進めよう。(3の2)

7月の2曲。

7月の2曲。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.